地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > サンフレッチェ広島、8月3日のコンサドーレ札幌戦でピースマッチ開催、折り鶴持参の小学生・中学生・高校生1万人を無料招待
2019年06月28日
編集部

サンフレッチェ広島、8月3日のコンサドーレ札幌戦でピースマッチ開催、折り鶴持参の小学生・中学生・高校生1万人を無料招待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
折鶴コーナー ピースマッチ
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像はエディオンスタジアム広島にも設置される予定の折り鶴作成コーナー

ピースマッチ

サンフレッチェ広島は、8月3日(土)にエディオンスタジアム広島で開催予定の北海道コンサドーレ札幌戦(午後7時キックオフ)をピースマッチと位置づけ、サッカーを通じて核兵器の廃絶と世界恒久平和の実現に向けた発信を行っていく。

サンフレッチェ広島は昨年8月11日のV・ファーレン長崎戦で初のピースマッチを開催した。V・ファーレン長崎が残念ながら今季、J2に活動の舞台を移したため、今回は8月6日直近のホームゲームでのピースマッチ開催となった。

ピースマッチでは、平和首長会議や広島市などの協力を得て、キャッチコピーである
「One Ball.One World.スポーツができる平和に感謝」を胸に、選手・観客が一体となって平和を発信していく取り組みを進める。

また、ピースマッチ開催に伴い、折り鶴を持参した小学生・中学生・高校生1万人を無料招待し、来場者全員にピースマッチのロゴが入った緑のジェット風船をプレゼントする。

スタジアムでも折り鶴作成コーナーが設けられ、ハーフタイムには平和を象徴する緑色のジェット風船を全員で掲げた後、世界平和の思いを乗せ一斉に飛ばすイベントも行われる。

小・中・高校生1万人バックスタンド自由シート招待について

対象者は、平和の思いを込めて折った折り鶴を持参した小学生・中学生・高校生1万人。チケット引換受付時間は8月3日(土)午後3時から試合開始まで。保険証など年齢の確認できるものも持参する。

クラブ側では次のように広く参加を呼び掛けている。

「核兵器廃絶と世界恒久平和の実現を発信していくためには、若い世代の力が必要です。このため、平和な未来を担う小学生・中学生・高校生をご招待します。平和の思いを込めて折った折り鶴を持参してください。平和の思いを胸にプレーする選手と一体となって、スポーツができる平和に感謝する日になれば幸いです」

問い合わせは、サンフレッチェ広島 顧客戦略部、電話0570-011-320

ひろスポ!関連記事
サンフレッチェ広島、V・ファーレン長崎8・11ピースマッチ、広島の山本社長、長崎の高田社長は慰霊碑に献花し、全国で、そして海外チームともピースマッチを!(2018年8月10日掲載)
hirospo.com/pickup/49085.html

広島と長崎、エディオンスタジアム広島ピースマッチに届けられた折り鶴は原爆の子の像へ(2018年8月12日掲載)
hirospo.com/pickup/49121.html

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内