地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 1000勝の原監督も唖然!?、「送りバント、”わざとファウルで失敗して”決勝のバスターエンドラン!」とカープファン緒方采配絶賛…
2019年08月02日
編集部

1000勝の原監督も唖然!?、「送りバント、”わざとファウルで失敗して”決勝のバスターエンドラン!」とカープファン緒方采配絶賛…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
緒方監督
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

巨人の原監督に大事な東京ドーム3連戦の初戦で監督通算1000勝をプレゼントした広島が残る2戦に連勝した。

これで7月18日の時点で最大12もあった首位巨人と3位広島のゲーム差が4になった。しかも直接対決は広島の11勝5敗1分け。8月12日からはマツダスタジアムでの3連戦が予定されている。7月19日からのマツダスタジアム3連戦で巨人は3連敗…1000勝監督も真夏に背筋の凍る思いか?

1勝1敗で迎えた東京ドームでの原vs緒方、第3戦。1対1の七回、広島は無死一、二塁のチャンスで先発の野村に代打・磯村を送った。送って絶好調の一番・西川へ。磯村はバントの構えのまま3球見送り3ボール。先発したメルセデスでの勝負を決め込んでいた巨人ベンチはじっとその流れを見守っていた。

4球目、バントしたがファウル…で、5球目。代走で二走の曽根がスタートを切り、磯村はバスター。叩きつけた打球は前進守備からジャンプするサード・田中俊の頭上を越えた。

バスターエンドランで1点勝ち越した広島はこの回、さらに巨人ベンチが慌ててスイッチした高木から3点を追加。九回には3年目の坂倉にプロ1号3ランが飛び出して、終わってみれば8対2の完勝だった。

大事な3連戦の最後をスマートな作戦で勝ち切った緒方采配に対してカープファンからは賞賛の声が上がっている。その一部を紹介する。

★東京の日刊、一面は広島です。
昨日のイソの作戦には感動しました(って緒方監督は、作戦?いいじゃない、言いたくない、と語ったようですが)。だって、バントで送りたい場面ではあるけれど、だったらバント職人が他にもいます、で、イソ、なので、こりゃイソの打撃に賭けてるな、と思って見てました。3球目までバントの構えでボールを誘い、4球目に一応バントして(わざと失敗してみせたか)バントシフトを変えさせず、次をバスター!お見事!だって2走の曽根選手が走ってるからエンドランかけてますよね!本当に野球の質が違うなぁ、凄いな、と感動しました。東京での5勝全て先発についてこれぞ王道野球!今日からが大事ですね。

★7回の攻撃、ワンスリーからのエンドラン、痺れる采配でした。
完全にバントしか頭になかっただけに…。あればダメージがデカイ。そして、こんな策があるなんて…ノー村前監督ならノー采配だったでしょう。
7.8.9の勝ちパターンを8月中旬には完成して、打線が…固定されてしぶとくなれば楽しみな9月になりますね。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内