地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > 11・17エディオンスタジアム広島、五輪代表国内デビュー戦のキリンチャレンジカップへ向け、サンフレッチェ広島の森島司と大迫敬介がU-22日本代表ブラジル遠征メンバー入り
2019年10月03日
編集部

11・17エディオンスタジアム広島、五輪代表国内デビュー戦のキリンチャレンジカップへ向け、サンフレッチェ広島の森島司と大迫敬介がU-22日本代表ブラジル遠征メンバー入り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大迫
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像は東京五輪への道を着実に歩む大迫敬介

 

日本サッカー協会は10月3日、ブラジル遠征に参加するU-22日本代表のメンバー22人を発表した。

6日から16日までの遠征では10日にU-20サンパウロFCと、14日にU-22ブラジル代表と国際親善試合を行う予定。

監督代行は引き続き、A代表のコーチである横内昭展氏が務める。今後は国内デビュー戦となる11月に広島でキリンチャレンジカップ2019でコロンビア代表と、12月28日に同じくキリンチャレンジカップ2019でトランスコスモススタジアム長崎に乗り込む。(対戦相手未定)

そのあとは来年1月にタイで行われるAFC U-23選手権2020(東京五輪最終予選)に参加する。

サンフレッチェ広島からは森島司と大迫敬介が選出された。ふたりはU-22日本代表の北中米遠征(9月2日から11日、メキシコと米国)にも選出された。

遠征ではU-22メキシコ代表戦とU-22米国代表戦があった。大迫はメキシコ戦にフル出場した。森島司は1年5カ月ぶりの招集となった。

森島司コメント
U-22日本代表に選ばれて嬉しく思います。南米の強豪国と対戦できる貴重な遠征となりますので、勝利を求めて、アピールできるように頑張ります。応援をよろしくお願いいたします。

大迫敬介コメント
U-22日本代表に選出されて光栄です。短い期間の海外遠征となりますが、チームでのパフォーマンスを代表でも発揮できるように頑張ってきます。応援をよろしくお願いいたします。

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内