地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > マツダスタジアムへのカープロードにCのホール、長谷川良平から大瀬良大地まで歴代選手名70年分のプレート登場
2020年01月06日
編集部

マツダスタジアムへのカープロードにCのホール、長谷川良平から大瀬良大地まで歴代選手名70年分のプレート登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マツダスタジアム
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

JR広島駅から通称”カープロード”を歩いていくと大型スロープ手前で工事が進められている(トップ画像説明)

2020年、球団創設70周年を迎えた広島東洋カープでは、通称”カープロード”にファンの楽しめる新たな空間を誕生させる。

JR広島駅方面から歩いてくるファンに、足を止めてもらい、70年の歴史を体感してもらう。1950年の初代メンバーから現在に至るまで、毎年の支配下登録選手の名前に直接、触れたり撮影できたりできるようになる。

長谷川良平から大瀬良大地まで、歴代エースを追いかけることも、鈴木誠也まで歴代四番を追いかけることも可能。例えば2018年ドラフト6位入団の正随優弥外野手の祖父、三原卓三さん(81)は1956年から4年間、広島に在籍しており、ともに名前が記されることになる。

3月上旬完成予定。

マツダスタジアム
中は回廊のようになっている

マツダスタジアム
JR西日本227系車両Red Wingもすぐ後ろを通過中…

マツダスタジアム

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内