地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 広島市内で一番活気のある安佐南区で県内初の新型コロナウイルス感染者確認、南区のマツダスタジアムでは無観客試合とチケット窓口販売中
2020年03月07日
編集部

広島市内で一番活気のある安佐南区で県内初の新型コロナウイルス感染者確認、南区のマツダスタジアムでは無観客試合とチケット窓口販売中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小尾r
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像は、3月7日午前11時ごろ。マツダスタジアム一塁側窓口での続く公式戦チケット販売の様子を、3月1日同様、中国新聞の担当者が高所撮影用ロッド(棒)で撮影していた。

 

広島市は3月7日午前11時ごろ広島市役所で緊急会見を開き、市内安佐南区在住の自営業の男性(30歳代)が新型コロナウイルスに感染した、と発表した。

安佐南区は8区の中でも最大のおよそ23万人が済む。人口増加率も区別ではトップで高齢化率も一番低い。

活動的な区だけに今後、男性の足取りを細かく、明確にさせることは必要不可欠だ。(それはどの区でも同じだろうが…)

男性は、先月上旬から咳などの症状を訴え、2月15日から3月4日までに3つの医療機関を7度訪ねた。

そして3月5日、4つ目の医療機関で初めて新型コロナウイルス感染の疑いがもたれ6日に感染が確認された。現在は指定医療機関で治療中で症状は深刻ではないという。

ひろスタ特命取材班

さらに詳しい情報は、2000年10月よりカープをウオッチングし続けている(一日も休まず更新中)携帯サイト「田辺一球広島魂」

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内