地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 甲子園大会中止で高校野球広島の夏は来るか?マイバット持参の竹原部員とピカピカの選手寮、そして名将・迫田穆成監督の願い…
2020年05月29日
編集部

甲子園大会中止で高校野球広島の夏は来るか?マイバット持参の竹原部員とピカピカの選手寮、そして名将・迫田穆成監督の願い…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
迫田穆成
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

トップ画像は3月にスタートした竹原高校野球部の選手寮を訪れた迫田穆成

 

広島県高校野球連盟は5月29日、東広島市内で臨時理事会を開催した。中止が決まった夏の全国選手権広島大会の代替試合について、開催の是非と開催への詳細について話合ったが結論は次回会議に持ち越された。

広島県では県教育委員会が新型コロナウイルスの感染予防で一斉に臨時休校している県立学校のうち中学と高校を6月1日に全面再開すると決めている。現在”高校野球”は校内グラウンドなどで練習できない状態が続いている。

仮に県高野連が代替試合開催を決めた場合には「優勝戦まで」やって「チャンピオン」(ともに県高野連 板森匡祐理事長)を決定する公式戦としたい方針。

しかし、夏休みも通常とは大きく異なる状況となるはずで、代替大会開催がどうなるか、は微妙。県内野球部関係者と高校3年生部員はその行方を固唾をのんで見守っている状況だ。

この日、臨機理事会があった会場から車で30分の竹原市。県立竹原高校の部員や関係者もそうだろう。

昨年7月、竹原を率いることになった迫田穆成監督もそのひとり。今年7月で81歳。昭和、平成、令和…3つの時代で甲子園を目指す名将は、夏の甲子園大会が中止になったあと、ある場所を訪ねて関係者に頭を下げた。

「すごくいいところに住まわせてもらえることになってほんとうに感謝しています。しかも冷蔵庫やら洗濯機やら、全部新しいものを揃えていただきました。ここにバットが置いてありますが、マイバットですよ。この春、マイバットを持参した子が3人。だんだん、そういう流れができているようです」(迫田監督)

竹原の街中にある商店街の一角に3月に完成した選手の「雄光寮」。竹原高校PTA会長で保護者会会長も兼任する黒田雄次郎さんが所有していた元衣料品店を全面的に改装した。


黒田雄次郎さん

黒田さんの長男・光昭君は3年生部員。野球未経験者だったが部活を通しての新たな出逢いによって充実した日々を送っている。

黒田さんが迫田監督のことを詳しく知ったのは、NHKが昨年春に制作した「グラウンドで死にたい男」の録画を見せてもらった時だった。同番組は前任校の如水館での迫田監督ラストゲームまでに密着したドキュメンタリー。。

それを見て「胸が熱くなった」という黒田さんは、竹原に”単身乗り込んできた”迫田監督と話す中で「1+1を3にも10にも100にもする」その人となりに惚れ「監督さんの引き出しに詰まった知識やノウハウはみんなに分配された方がいい」という考えに至ったという。

保護者会でもすぐに評判になった。「今まで家で野球の話をまったくしなかったこどもたちが10分でも20分でも話をするようになった」という声が相次いだ。「こどもの話を聞いていると、親たちは何をしているのか?という風に聞こえてきた」と黒田さん。

公立高校では様々な制約があり、そもそも練習時間さえ県内有力校に比べればまったく太刀打ちできないような状況だ。限らた条件下で、できることは何か?その答えが、野球や学習に集中できる環境作り、イコール寮の開設だった。

1階にバットも振ることのできるスペースや水回りを確保。二階は畳をフローリングに変え、間仕切りもしてベットも入れた。プライベートな空間も作り、最大8人まで収容可能にした。

その入り口に入ると、迫田穆成が広島商、如水館、日本代表チームを率いて手にしてきた栄光の数々、そして「打倒江川」ほか幾多のエピソードを綴った資料などが目に入る。これらも黒田さんが迫田監督に話をして持ち込んだ。そもそも部員も竹原市民も「甲子園」と聞いたところでなかなかピンと来ない。「まずは甲子園を身近なものとして感じてもらいたい」との願いが込められている。

ただ、3月17日に、ピカピカの入寮生ふたりを迎え入れほっとしたのも束の間、わずか12日間で高校の臨時休校に合わせて部員も広島市内の自宅に戻って行った。

「試合ができんことより、私にとっては練習ができんのが辛いんですよ」と迫田監督が言えば「まずふたりからのスタートですが、将来的には6人、8人と増えて竹原のひとつの拠点になって欲しいと考えています」と黒田さん。

5月29日に寮が再開され、そしてこの夏、広島で代替大会が開催されるようであれば、寮生部員の1年生ふたりも、最後の夏になる黒田光昭君も「TAKEKO」を胸につけて公式戦の舞台に立つことになる。(広島スポーツ100年取材班)


寮生の部屋には二段ベット


マイバット

迫田穆成
あの江川を倒した記録も…


夕食は隣の食事処から

迫田穆成
「雄光寮」は商店街の中にある

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内