地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 佐々岡監督の暫定守護神「菊池保則」はアレが取れないからちょっと無謀?最下位転落の広島、巻き返すための合言葉?は”4点差で最終回へ!”
2020年07月22日
編集部

佐々岡監督の暫定守護神「菊池保則」はアレが取れないからちょっと無謀?最下位転落の広島、巻き返すための合言葉?は”4点差で最終回へ!”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
菊池保則
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

菊池保(画像)に暫定守護神の重圧が…

7月22日 △3-3阪神 甲子園
通算9勝14敗3分け(首位巨人に7差、中日に抜かれ2度目の最下位転落、ただし、ゲーム差は広島が上)
18時開始・3時間46分、4,925人
相手先発 ガルシア7回6安打1失点
本塁打 -

 

一番センター西川
二番セカンド菊池涼
三番サード堂林
四番ライト鈴木誠
五番キャッチャー磯村
六番レフト長野
七番サードメヒア
八番ショート三好
九番ピッチャー野村6回103球5安打1失点(自責1)
一岡H
塹江
菊池保
D・ジョンソン

引き分けで借金5のままの広島は勝率・391。この日、巨人に勝った借金6の中日の勝率は・393となり広島は今季2度目の最下位転落となった。

故障で出遅れた野村は6回103球5安打で失点1。前夜の九里は5回103球6安打で6失点。球数は一緒でもその内容が大きく異なる。二軍調整をずっと続けてきていきなり好調打線を相手に、しかも甲子園で結果を残した野村はチームの救世主になるはずだった。

ところがこの日もブルペン陣が打ち込まれた。

1対1同点の八回、塹江がサンズに勝ち越しソロを許すと、相手のミスにも乗じて3対2として迎えた九回には二死二塁まで漕ぎ着けた菊池保が打率1割台の近本に同点打を許した。

菊池保は3日前のマツダスタジアムでヤクルト青木に九回、同点適時打されたばかり。その時リードしたのは曾澤で、今回は今季初スタメンマスクの磯村だったが結果は同じだった。

同じと言えば菊池保の投球内容。ヤクルト戦では25球を投じたがただの一度も空振りを取れていない。この日も一緒。147、8キロの真っ直ぐ、スライダー、ツーシーム、そして近本に打たれたフォーク。また誰も空振りしてくれなかった。

空振りの取れない守護神は暫定であっても不適格印を押されかねない。

もう、俺が投げる!と佐々岡監督が言いたくなりそうな状況ではある。

広島は二番手の一岡にやっとH(ホールド)がついた。これでチームH数はやっと9。セーブ数に至ってはまだ広島は7月8日のDeNA戦(マツダ)で菊池保があげた1つだけ。巨人は7セーブでその差歴然。

先日のマツダスタジアムで苦戦を強いられたヤクルトは37ホールドでリーグトップ。佐々岡監督と高津監督は同世代。ついでに言えばチーム防御率もヤクルト4・56、広島4・72でともにBクラスレベル。

こうした数字は広島のリーグ最低勝率と密接な関係にある。まだ二けた勝利していないのは12球団で広島だけ。その9勝を見れば一目瞭然、1点差勝ちゼロはもとより2点差での勝利もない。3点差勝ちが2度で残り7勝は4点差以上。

7月11日のナゴヤドームでは19対4のスコアで大勝したがその中日にも追い抜かれた。ここから猛烈な巻き返しを狙うなら、当面は「4点差で最終回を迎えろ!」と自分たちに言い聞かせるしかない。(ひろスポ!・田辺一球)

 

ひろスポ!関連記事
広島魂!カープとともに育った高津監督やはりタフ、坂口&青木の代打攻勢に、菊池保・曾澤のバッテリー痛恨の同点劇(2020年7月20日掲載)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内