地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 本藤理佐30メートルシュート決める!アンジュヴィオレ広島、開幕3連勝で2020プレナスチャレンジリーグ首位浮上!
2020年09月06日
編集部

本藤理佐30メートルシュート決める!アンジュヴィオレ広島、開幕3連勝で2020プレナスチャレンジリーグ首位浮上!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アンジュヴィオレ広島
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像は入場者受付ブースの様子

 

2020プレナスチャレンジリーグ第3節(9月6日、広島県呉市・ミツトヨスポーツパーク郷原)

アンジュヴィオレ広島はセレッソ大阪堺ガールズに4-1のスコアで勝って開幕3連勝。前節、得失点差で首位にいたスペランツァ大阪高槻が開幕2連敗中だった吉備国際大学シャルムに破れたため、勝ち点9としたアンジュヴィオレ広島がチャレンジリーグWESTの首位に立った。

試合は前半10分、オウンゴールでアンジュヴィオレ広島が先制。

前半終了間際には、左CKから一度はクリアされたがもう一度、右からのクロスにDF島村公美子が頭で合わせて押し込んだ。

後半35分には開幕からキャプテンマークをつけるMF本藤理佐の30メートルシュートで3-0。

その後、1点を返されて完封は逃したものの後半終了間際にFW川崎咲耶が2試合連続ゴールを決めた。

アンジュヴィオレ広島先発
GK 田中幸奈
DF 小川優花、島村公美子、川越あきら、池崎愛
MF 松田遥奈、本藤理佐、斉藤礼佳、神田若帆
FW 岡野有里子、川﨑咲耶

アンジュヴィオレ広島はスタメンを開幕から固定して戦っており、今後はさらに連携に磨きをかけていきたいところ。一方のセレッソ大阪堺ガールズは開幕3連敗となった。

なお、1、2節はリモート(無観客)で行われたが、この日はコロナ対策に万全を期す中、入場人数に制限をかけ159人の入場者があった。

次節はホームで吉備国際大学シャルム戦。9月12日(土)、広島県総合グランドメインスタジアム午後2時キックオフ。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内