地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > またか!マツダスタジアム中止と分かっていてもファンに足を運ばせる、やるやる商法
2021年05月15日
編集部

またか!マツダスタジアム中止と分かっていてもファンに足を運ばせる、やるやる商法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マツダスタジアム
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像はシートが敷かれたマツダスタジアム

 

またマツダスタジアムで、ファンのことを無視したと思われても仕方のない雨天中止があった。

非常事態宣言発出が翌日に迫った5月15日の広島。広島市内は朝の時点で正午からの降水確率90パーセント。雨雲の移動予想でも午後2時からは雨だった。

 

しかし広島東洋カープでは普通に開門、ファンは当然、コンコースで飲食などをしてお金を落とした。

 

「やるやる詐欺じゃないか」ひろスポ!にはファンからそんな声が過去に何度も届いた。

 

今回はまさにそう。

 

午後1時30分過ぎには広島市内に雨が落ち始め40分過ぎにはマツダスタジアム周辺の山々や超高層の建物が見えないほどの大雨になった。

それでも球団HPには何の情報もアップされなかった。よってファンはテレビ、ラジオ中継の中でしか、午後2時30分の試合開始が繰り下げられたことを知る術はなかった。。

 

で、けっきょく午後2時20分雨天中止発表。

 

ずぶ濡れのファンから「えー!」の声があがったのは言うまでもない。

 

球団HPにはそのあと、払い戻しについての情報がアップされたが、開始時間変更の告知もそのころにアップされた。まったく何の意味もなさない。ポーズだけ。広島球団は適時、必要な情報を発信しようという姿勢が欠落している。ファンファーストではないことが、こうした様々な事例から見て取れる。

 

 

 

おまけに、中止発表のあと、いつもどおり、コロナ対策のため「その場でお待ちいただき…」などと場内アナウンスしていた。大雨の中、その場で待てるわけがない。

 

こうした経緯は地元メディアでは一切、触れられない。

 

なお、一度、中継に入った放送局は簡単には通常のプログラムには戻れない。最初から雨天中止と決まっていれば簡単に「雨プロ」に切り替えられるのに…

 

ひろスポ!では常に事実のみ、残すよう努めている。雨模様の試合のたびにこうした記事内容はカープファンによって再読される。アクセス数が増えるため、すぐにわかる。

 

ひろスタ特命取材班

 

ひろスポ!関連記事
雨予報のマツダスタジアム3月28日中日戦、開門時間11時のままギリギリ1時間繰り下げ14時30分開始発表、開始直前中止のオープン戦でファンは… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年3月28日掲載)

巨人戦またか!定刻時間過ぎてのマツダスタジアム雨天中止発表にカープファン怒!で、ひろスポ!にもメール殺到… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2017年5月12日掲載)

マツダスタジアム、プレーボール直前の試合中止でカープ女子”悲鳴”、カープ男子は苦言 | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2015年7月22日掲載)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内