地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 広島球団は都合のいいように操作していないか?「中止となった阪神チケット…カープHP確認したところ、知らないうちに3日ほど延長されてました」
2021年05月29日
編集部

広島球団は都合のいいように操作していないか?「中止となった阪神チケット…カープHP確認したところ、知らないうちに3日ほど延長されてました」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像は緊急事態宣言下でのマツダスタジアム延期分チケット払い戻し案内

 

 

5月16日、広島県に発出された緊急事態宣言は28日、政府の判断で6月20日まで延長されることが決まった。

 

これによってマツダスタジアムでの緊急事態宣言下での開催試合はさらに6試合増えることになった。

 

広島球団とマツダスタジアムの、緊急事態宣言下での動きをまとめると次のようになる。

 

5月16日(日)DeNA戦 観衆15,572人(今季最少)
17日(月) 菊池涼ら検査陽性判明
18日、19日 東京ドーム巨人戦
20日(木)PCR検査で広島ナインの他の陽性者確認
21日(金)22日(土)23日(日)阪神3連戦延期
25日(木)26日(金)西武戦延期
27日(土)西武戦から再開、観衆は13,206人に激減

 

ファンのリアクションは素早い。

 

ひろスポ!には16日にファンから多くのメールが届いた。それぞれ返信したら次のようなメールが返ってきた。

 

 

ご返信いただき、ありがとうございます。

早速本題に・・・

 

私が情報交換に参加させていただいている某ブログへの投稿コメントで昨日(※5月15日・ひろスポ!)見ました。

以下コピーです。

 

>>マツダスタジアムからのメールの返答の内容を添付します。

残念ながら払い戻しはないです。

下記がメールの内容です。

 

お世話になっております。

この度はお問い合わせいただきありがとうございます。

今回のコロナウイルス感染者増加に伴う入場の件ですが、広島県からの対処方で5/11までにチケットが販売されたイベントに関しては適用をしないとのことで案内を頂き、現時点で入場券を販売しているものについてはそのままご観戦いただく予定です。

その為、申し訳ございませんが、入場券の払戻し対応を行っておりません。

また、今後さらにコロナウイルスが拡大し、販売している入場券に関しても制限しなければならない状況となりましたら払戻し等のご連絡もさせていただく可能性はございますが、現時点では入場券をお持ちのお客様には引き続き、感染症対策を行いながらご観戦いただく予定ですのでご理解賜りますよう、よろしくお願いいたします。>>

 

これは昨日投稿されたものでした。

球団へ問い合わせをこの方はされたのだと思います。

 

また本日は同ブログに「Twitterで希望者には払い戻し対応してもらえる情報を見た」という方もいました。

 

でも私もカープ球団からの正式な発表では一切何も見ておりません。

また直接問い合わせもしていません。(こうして得た情報のみです)

 

察するに・・・かなり皆さんからの問い合わせがあったと思われます。当然ですね。

大っぴらにはしないで今は個別に申し出があった方には対応しているのではないかと思われます。(私見)

だから払い戻しを受けた方がTwitterとかで情報を流す・・・

 

ネットにはたくさんそんな情報があるようです。

球団への電話やメールは殺到していて、代表番号や入場券部に電話をしても繋がらないとのコメントもありました。

 

錯綜していますね。こんな時ですから不確かな情報も出回ります。

 

ただ、カープ球団ははっきりとみなさんが確実に得られる方法で緊急事態宣言下の今の必要な対応をすべきです。

 

このような感じです。おわかりになれますか。一旦これにて。

 

……

 

ここに書かれていることがすべてだろう。

 

広島球団は当初、緊急事態宣言下での払い戻しはしない、と決めていた。しかし、修学旅行のような団体購入者もいるだろう。場合によっては払い戻しに応じていた、ことになる。

 

これが「市民球団」の裏の顔。しかも未だに続いている。

 

どのメディアもそれに触れようとしないからひろスタ特命取材班の出番となっただけのこと。ひろスタ特命取材班は必要と判断した場合は事実の収集にのみ努める。それが、アップするたびに何万アクセスにもなる記事の連発に繋がり、一時期ひろスポ!のサーバーがいっぱいいっぱいになった。

 

5月29日現在、広島球団の対応をまとめるとこうなる。

・緊急事態宣言下での払い戻しには申し出た場合は応じる
・その際、チケットは球団持ち込み不可で、試合日前日までに球団に届くことが条件
・球団HPには掲載しないし、他のメディアを使った告知もしない

 

記念Tシャツなどの情報はスポーツ紙などを通じ毎回告知するが、チケット払い戻し情報は告知しない。これじゃファンのふところは寂しくなるばかりだ。

 

ひろスポ!には27日午後、次のようなメールが届いた。

 

 

ネットでそちらの記事を見ていたらカープ球団がチケットを売るだけ売って払戻しに応じてくれないみたいな事が書いてあったのでメールさせて頂きます。

私は5月27日(木)西武戦のチケットをカープ公式サイトより購入しておりました。

緊急事態宣言中なので観戦を自粛したくカープ球団に払戻しが出来るかメールをした所、カープ球団から返信があり緊急事態宣言の期間に行われる試合に関しては必要事項をメールにて返信し、試合前日までにチケットと払戻し申請書を郵送すれば返金に応じますとの事でした。私は払戻し申請中です。

 

……

上記メールでは「緊急事態宣言の期間に行われる試合に関しては必要事項をメールにて返信し、試合前日までにチケットと払戻し申請書を郵送すれば返金に応じますとの事でした」とある。27日の試合は開催された。

明らかに最初のファンが送信してきた内容の中にあったこの言葉「現時点で入場券を販売しているものについてはそのままご観戦いただく予定です。その為、申し訳ございませんが、入場券の払戻し対応を行っておりません」の内容とは180度違っている。ただし「現時点…」と、その後の変更までは否定していない。

 

また28日午後には次のようなメールも届いた。

 

前略

カープ批判、いつも楽しみに拝見しています。

中止となった阪神チケット、週末までに行かなければと思い改めてカープHP確認したところ、知らないうちに3日ほど延長されてました(笑)

添付スクショ(注・ひろスポ!割愛)

ひろスポさんのおかげで球団が判断したものと思い、連絡させていただきました!

 

……

 

「ひろスポ!さんのおけげ」かどうかは別として、広島球団ではけっきょく世の中の動き、世論、ファンの反応を見ながら、その時々で対応を変化させている。

 

また変えざるを得なくなった時を想定して、情報をHPには出さない。

 

コロナ禍が続く中、上限1万6500人をキープしているような球団は広島以外にはない。そんな中、27日の西武戦の入場者数は13,206人まで減った。

 

これについて広島球団の見解は「払い戻ししていただいた方がいらっしゃるのと、チケットを使わないままにされている方もいらっしゃるかもしれません」というものだ。

 

ネット上でも「お布施」にする、という表現が散見されるが、知っていてそれなら問題ない。それも応援のカテゴリーだ。しかし、ネットには疎遠なファンが「どうしたもんかのう?」となってはいないか?

 

ひろスポ!には広島球団のチケット送付方法に関するものから、広島の野球中継特有の「ブラックアウト」に関する裏情報まで様々な「ネタ」が今なお多く寄せられている。(ひろスタ特命取材班)

 

※マツダスタジアム、カープ、チケットなど関するご意見や情報をひろスポ!までメールでお寄せ下さい。いただいたメールはネット記事などで引用させていただく場合もございます。 report@hirospo.com

※さらに詳しい情報は、2000年10月よりカープをウオッチングし続けている(一日も休まず更新中)携帯サイト「田辺一球広島魂」で、月間料金コーヒー一杯分!
TOPページ (ikkyuu-t.com)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内