地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 首位巨人に肉薄の一軍に負けず劣らずすっゴイ!カープ二軍の実力
2014年08月31日
編集部

首位巨人に肉薄の一軍に負けず劣らずすっゴイ!カープ二軍の実力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
笑顔の内田二軍監督
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

若ゴイを「勝ちながら鍛える」方針を貫く内田二軍監督

 

前日、佐賀県伊万里市での”直接対決”を制した広島の二軍が福岡・雁の巣であったウエスタン・リーグ、ソフトバンク戦に2対1で競り勝った。広島二軍は通算成績を52勝31敗5分として今季最多の貯金21としてウエスタン・リーグ2位の座を確固たるものにし、首位ソフトバンクまで4・5差に詰め寄った。

広島先発の中村恭平は1点リードの四回、二死から四球を許したあとなんと!3連続ワイルドピッチで失点。しかしその後は立ち直り、7回4安打ピッチングで最近では一番いい内容だった。

打線は二回にソフトバンク先発の東浜からキラが先制ソロアーチ。五、六回にも連打で東浜を攻めたがあと1本が出ず1-1のまま九回へ。

一死から代打・廣瀬が四球を選び二死二塁となって打席には九番・上本。ソフトバンク3人目の江尻から右中間へ二塁打を放ち、チーム4連勝を引き寄せた。

巨人猛追の一軍に負けず劣らず熱い夏を乗り切った若ゴイも、実りの秋を目指し9月戦線へと突入する。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内