地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 瀬戸内が3-0で沼田を退け決勝へ進出、第100回全国高等学校サッカー選手権大会広島県大会、決勝トーナメント準決勝
2021年11月07日
編集部

瀬戸内が3-0で沼田を退け決勝へ進出、第100回全国高等学校サッカー選手権大会広島県大会、決勝トーナメント準決勝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
瀬戸内
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像は決勝に進んだ瀬戸内の試合後ミーティング

 

第100回全国高等学校サッカー選手権大会広島県大会、決勝トーナメント準決勝(広島市安佐南区・広島広域公園第一球技場)

 

 

午前11時キックオフの第1試合は瀬戸内が沼田に3-0で勝って決勝へ進んだ。

 

 

先制点は前半20分。左CKから中央のDF松浦隆介(3年)が180センチの高さを生かして1メートルの距離から頭で押し込んだ。

 

 

さらに前半23分、FW佐野竜眞(3年)の浮き球のパスからDF伯野航太が準々決勝に続く貴重なゴール。これで瀬戸内がゲームの主導権を握り、後半にも1点を加えた。

 

 

沼田は前半のシュート1本のみ。しかし県総体ベスト16敗退の悔しさを今大会にぶつけて4強入り、“頂点”まであと一歩の景色をチームの財産にした。

 

高校サッカー
決勝トーナメント準々決勝結果

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内