地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > まん延防止等重点措置適用中の広島市、今度はカープから新型コロナウイルス感染報告で球団職員ら全員PCR検査
2022年01月12日
編集部

まん延防止等重点措置適用中の広島市、今度はカープから新型コロナウイルス感染報告で球団職員ら全員PCR検査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マツダスタジアム
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像はマツダスタジアムベンチ

 

広島東洋カープは1月12日、ドミニカ共和国に帰国中のヘロニモ・フランスア、ロベルト・コルニエル両投手と球団スタッフ1名が新型コロナに感染したと発表した。

 

 

両投手は現地で療養中で、渡航前のPCR検査で陽性が判明した。フランスアは昨年に続き、発表されているだけでも2度目の感染となった。

 

 

球団スタッフと接触のあった職員、選手らはPCR検査で陰性を確認済みという。また、管轄の保健所が多忙で手が回らないため、濃厚接触者と認定される可能性がある人物については球団で自主的に隔離している状況で、12日には球団職員ら全員がPCR検査を受けた。

 

 

広島のプロチームではサンフレッチェ広島が年明けからトップチーム選手2名の陽性判定を発表。広島ドラゴンフライズは年明けに全15選手のうち13選手が陽性判定を受け、1月15日のチーム練習再開を目指す中、自宅やホテル療養などを続けている。

 

ひろスポ!関連記事
まん延防止等重点措置適応の広島県、山口県岩国市、沖縄県、不透明感増すカープ、サンフレッチェ広島、広島ドラゴンフライズ… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年1月8日掲載)

 

2021年のひろスポ!記事アクセス数トップ30は14位の河井夫妻…以外全部カープ、1位は鈴木誠、2位はカープファンは起こっている、3位はマツダスタジアム「12球団サイテー」対応… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年12月31日掲載)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内