地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > コロナ禍逆風の中、再出発の広島ドラゴンフライズ、茨城ロボッツ戦残り10秒勝負劇的エンディング
2022年01月22日
編集部

コロナ禍逆風の中、再出発の広島ドラゴンフライズ、茨城ロボッツ戦残り10秒勝負劇的エンディング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カイル・ミリングヘッドコーチ
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像はカイル・ミリングヘッドコーチ

 

 

広島ドラゴンフライズは1月22日、茨城県水戸市のアダストリアみとアリーナでB1第17節GAME1、茨城ロボッツ戦に臨み大接戦の末、81-79で勝利を手にした。

 

B117節 GAME1

広島ドラゴンフライズ 81-79 茨城ロボッツ

1Q:16-23
2Q:23-17
3Q:22-19
4Q:20-20

 

<スターター>

広島:寺嶋良、辻直人、アイザイア・マーフィー、チャールズ・ジャクソン、ニック・メイヨ

茨城: 福澤晃平、マーク・トラソリーニ、エリック・ジェイコブセン、平尾充庸、鶴巻啓太

 

【主なスタッツ】
広島ドラゴンフライズ
◆得点
ニック・メイヨ   16得点
チャールズ・ジャクソン13得点
トーマス・ケネディ  12得点
アイザイア・マーフィー 12得点
辻直人 11得点
◆リバウンド
チャールズ・ジャクソン11リバウンド
トーマス・ケネディ 6リバウンド
ニック・メイヨ 4リバウンド
アイザイア・マーフィー4リバウンド
◆アシスト
寺嶋良5アシスト
ニック・メイヨ 5アシスト
朝山正悟 2アシスト
アイザイア・マーフィー2アシスト

茨城ロボッツ
◆得点
エリック・ジェイコブセン 18得点
平尾充庸 12得点
マーク・トラソリーニ 12得点
福澤晃平 11得点
鶴巻啓太   9得点
◆リバウンド
エリック・ジェイコブセン11リバウンド
鶴巻啓太  5リバウンド
マーク・トラソリーニ   4リバウンド
◆アシスト
多嶋 朝飛5アシスト
鶴巻啓太 5アシスト
エリック・ジェイコブセン 3アシスト
福澤晃平 3アシスト
マーク・トラソリーニ3アシスト

 

1月6日以降、所属選手、チームスタッフの合計18名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受け、練習時間が限られた。この日も大黒柱のグレゴリー・エチェニケを欠く中で、前節まで5勝21敗(東地区10位)の相手に第3クォーター残り2分を切るまでずっと追いかける展開を強いられた。

61-59で迎えた第4クォーターはクロスゲームになり、残り1:35でスリーポイントシュートを決められ75-75。タイムアウトのあと逆に速攻を許して75-77、そのあとニック・メイヨがフリースロー2本の1本しか沈めることができずに嫌な空気になりかけた。

が、ここでディフェンスから寺嶋良、ヘアスタイル一新のアイザイア・マーフィー、辻直人とイッキに繋いで78-77。

さらに残り10秒6で79-79とされたが、タイムアウトのあと“決め”の大役を任されたニック・メイヨがインサイドでまさにトドメの2点をねじ込んで「エキサイティングゲーム」(茨城・リチャード・グレイスマンHC)に終始符を打った。

勝った広島は16勝10敗。負けた茨城では2914年から2シーズン、広島でキャプテンを務めていた平尾充庸が8試合欠場のあとの復帰戦で存在感を見せつけた。ただ第4クォーター、1点リード、残り30秒を切ろうかというところでターンオーバーから失点という悔しい終わり方になった。

 

 

試合後のカイル・ミリングヘッドコーチ
両チームともコロナ感染の影響を受けてのタフゲームになった。全員がエナジーを出し切り勝つことができた。まさにチームの勝利。最後はニックに期待して、あのプレーをデザインした。ドラゴンフライズの勝ちじゃけえ!水曜日のゲームも会場(広島サンプラザホール)へぜひお越しください。

試合後のニック・メイヨ
やはりみんな出だしはリズムが作れず、緩慢なスタートになったがみんなでリズムを取り戻していった。大事なところでフリースローを(2度)外していまい、ヘッドコーチが汚名返上の機会を与えてくれたし、みんなが僕を信じてくれた、とても感謝している。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内