地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > 広島ドラゴンフライズ、JTサンダーズ広島…広島スポーツ、コロナ禍で中止や延期相次ぐ
2022年04月01日
編集部

広島ドラゴンフライズ、JTサンダーズ広島…広島スポーツ、コロナ禍で中止や延期相次ぐ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広島ドラゴンフライズ
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像は新型コロナウイルス感染防止対策を進めている広島ドラゴンフライズのホームアリーナ、広島サンプラザホール

 

中国サッカーリーグに今春から参戦した福山シティFCは3月27日、同リーグ第1節のバレイン下関戦に1-0で勝って白星発進した。

4月3日には、福山市水呑町の福山通運ローズスタジアムでホーム開幕戦に臨む。キックオフは午後1時で、記念すべき日の入場は無料!2年後のJリーグ参入を見据えるクラブのロードマップを考えれば重要な一戦になる。ここまでチームを支えてきた関係者、サポーターにとっても待望の一戦になる。

ただ、同クラブでは、3月27日以降、選手の新型コロナウイルス感染発表が相次ぐ事態となり、その対応が急がれている。

 

バレーボールVリーグ・ディビジョン1のJTサンダーズ広島もコロナ禍に見舞われた。JT広島関係者に複数の新型コロナウイルス検査陽性者が出て4月2日、3日に予定されていたシーズンラスト2試合、FC東京戦(代替試合、猫田記念館)の中止が3月31日に発表された。

 

B1の広島ドラゴンフライズも3月29日、4月2日の信州ブレイブウォリアーズ戦GAME1(広島サンプラザホール)の中止を発表した。代替ゲームは5月4日(広島サンプラザホール、午後2時5分TIP OFF)。

クラブ側の発表では選手11人が検査で陽性判定を受けた。31日までが療養期間でBリーグ規約で療養解除後2日間の公式試合は中止対象となっていることから、中止が決まった。なお、3日のGAME2は開催を予定している。チームは4月1日、練習を再開した。チケットは現在、発売中。

 

プロ野球でも県外に目を移すと、ロッテは3月29日から3日連続で陽性判定者が計5人、4月1日には楽天で先発予定だった則本ら6人の陽性判定が分かり計8人を入れ替えて対応した。マツダスタジアムを本拠地とする広島も、昨年5月には次々に選手、コーチらの陽性判定が明らかになり、公式戦延期の緊急措置が取られるなどした。

 

広島県内の新型コロナウイルス感染状況は、高止まりの傾向にある。

 

4月1日の県内の新規感染者は1056人。1日あたりの感染者数は3日連続で1000人を超えた。広島市505人、福山市183人、呉市67人、三原市66人、東広島市57人、尾道市49人、廿日市市34人などで、山陽本線や呉線で結ばれた自治体に多い。宿泊療養者は719人で、自宅療養か自宅待機が7245人もいる。

 

新年度に入り飲食や外出の機会が増え、スポーツ観戦の機会も増える。県内の大学ではもうすぐ前期が始まるが、再びリモート対応の準備などが進められている。

新型コロナの感染拡大で利用が停止されていた、「やっぱ広島じゃ割」が4月1日から再開された。県内在住者の県内旅行が最大で50パーセント割引になる。

全国的に見れば“リバウンド傾向”にある。旅行やスポーツ観戦の際には自らを守る自衛のための措置が欠かせない。

 

※この記事は4月1日正午時点でのものです。最新情報をチェックするよう、よろしくお願いいたします。(ひろスポ!)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内