地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > 中国高校駅伝、中国代表争い制し11年ぶり都大路へ
2015年11月22日
編集部

中国高校駅伝、中国代表争い制し11年ぶり都大路へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

中国高校駅伝は11月22日、広島県三次市のみよし運動公園陸上競技場を発着点とする男子7区間、42・195キロ、女子5区間21・0975キロのコースで行われそれぞれ34校が参加した。

全国高校駅伝の開催地が京都市に移行して50年となることを記念して、男女各県代表校を除く最上位に与えられる中国代表枠男子は、4位の西条農(2時間10分59秒)が手にして11年ぶり8度目の全国大会出場。女子は1時間12分6秒で2位の中村女子(山口)が中国代表となった。

男子優勝は西京(山口)で2時間6分56秒、広島代表校の世羅(広島)は2時間9分51秒で3位。女子優勝は興譲館(岡山)で1時間11分59秒、同じく広島代表校の世羅は1時間12分12秒で中村女子に続いて3位だった。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内