地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > 速報!広島大会決勝、六回に敵失で新庄2-1勝ち越し、そして九回の死闘を制したのは…
2016年07月26日
編集部

速報!広島大会決勝、六回に敵失で新庄2-1勝ち越し、そして九回の死闘を制したのは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

1-1で迎えた六回、如水館に守りのミスが2つ出て新庄が2-1と勝ち越し。しかしタイムリーエラーは送球ミス。

決勝戦だけマツダスタジアム…。いきなり天然芝で守れと言われればプロでも難しい。

八回、新庄は下位打線でチャンスを築き、田中亮と杉村のタイムリーで3点を追加して5対1。

その裏、如水館は荒井の適時打で1点を返しなおも一死一二塁から、吉原、高橋を代打に送るが堀の前に沈黙…

八回までで155球の堀対、九回の如水館打線。先頭の岡本、146キロをとらえて右前打。続く村上は低い構えから堀の快速球に対応、最後は叩きつけてセカンドエラーで無死一、二塁。

一番村上、初球バントで一死二、三塁。これは持田に回すための策。三番岡村、カウント1-1から左翼線に2点タイムリー。

1点差、一死一塁で持田、初球打ち、センター前ヒット…、170球を越えた堀に襲い掛かる如水館打線…

一死一、二塁で四番荒井、2ボールから打ってショートゴロゲッツー、新庄が5-4で接戦を制して2年連続2度目の優勝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内