地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 広島の田中広輔、顔面に打球を受け流血退場も骨に異常なし(8月8日)
2014年08月08日
編集部

広島の田中広輔、顔面に打球を受け流血退場も骨に異常なし(8月8日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

京セラドームでの阪神14回戦、三回の裏、二死一、二塁の場面でゴメスの強い打球は人工芝でバウンド。正面から捕りにいった田中はこの打球を顔面に受け、多量の出血でそのまま退いた。

田中は唇を切った模様でそのまま病院へ向かい「左上顎部打撲挫創」と診断され6針縫合した。 骨に異常はなかった。今後については様子を見て判断する。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内