地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > 速報!サンフレッチェ広島残り4戦全勝目指すも、後半1-1も一瞬…勝ち点3は川崎フロンターレへ…
2019年11月02日
編集部

速報!サンフレッチェ広島残り4戦全勝目指すも、後半1-1も一瞬…勝ち点3は川崎フロンターレへ…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

明治安田生命J1リーグ第30節、川崎フロンターレvsサンフレッチェ広島(等々力陸上競技場、11月2日午後3時5分キックオフ)

サンフレッチェ広島が前節を消化した時点(10月29日)での順位(サンフレッチェ広島のみ1試合多く消化、数字は勝ち点)
①鹿島アントラーズ  56
②FC東京      56
③横浜F・マリノス   55
④サンフレッチェ広島51
⑤セレッソ大阪   49
⑥川崎フロンターレ 48

サンフレッチェ広島先発
GK大迫敬介
DF野上結貴
DF荒木隼人
DF佐々木 翔
MFエミル サロモンソン
MF青山敏弘
MF稲垣 祥
MF柏 好文
MF川辺 駿
MF森島 司
FWドウグラス ヴィエイラ

サブ
林卓人、吉野恭平、東俊希、清水航平、柴崎晃誠、渡 大生、レアンドロ ペレイラ

4位のサンフレッチェ広島は逆転優勝へは”痛恨引き分け”の前節から中3日。ACL枠目指してもう勝ち点3を取るしかないアウェー戦、6位からの巻き返しを狙う川崎フロンターレを相手に出場停止のハイネルに替わるエミル サロモンソンの先発で仕掛けるが…

しかし前半21分、川崎フロンターレの攻撃のリズムの変化に対応しきれず、最後は田中 碧の無回転ミドルがポストと飛び込んだ大迫敬介に当たって失点。

前半のボール支配率はサンフレッチェ広島が54パーセント。

後半はアンデルソンロペスに替わってレアンドロ ペレイラがピッチへ。柏好文が右へ、森島司が左へ開く。

後半はサンフレッチェ広島が押し気味に展開。開始早々、稲垣祥の無人のゴールへのロングシュートはポスト直撃。CK、直接FK、セットプレーも続く。

後半18分、森島司と接触した中村憲剛、左膝痛めて担架でピッチアウト、 齋藤 学IN

後半37分、大迫敬介のゴールキック、よく飛んでマギーニョの頭に当たったあと走るレアンドロ ペレイラがボールを確保、そのまま持ち込み、相手GKの動きを見ながら流し込んで1-1。

その2分後、サンフレッチェ広島はゴール前でブロック、こぼれ球をマギーニョに叩き込まれて1-2。

そのままタイムアップ…

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内