地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > 中国六大学1部、広島六大学野球、春季リーグ戦始まる、修道大学が前季MVPの近畿大学工学部・辻駒を打ちサヨナラ勝ち
2016年04月02日
編集部

中国六大学1部、広島六大学野球、春季リーグ戦始まる、修道大学が前季MVPの近畿大学工学部・辻駒を打ちサヨナラ勝ち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

野球の中国六大学1部と広島六大学が4月2日、開幕した。

中国六大学1部は岡山県の倉敷マスカットスタジアムで3試合が行われた。

第1試合では昨秋の覇者、環太平洋大学と一昨年の覇者、福山大学が対戦。二回、四球を足がかりに下位打線で無死満塁とした環太平洋大学は一番・林の適時打で先制。1対1、同点で迎えた八回には相手のエラーから築いたチャンスでスクイズを決め競り勝った。環太平洋大学の宮本は5安打完投勝利。福山大学先発の村重も8回123球を投げ、被安打7で粘ったが及ばなかった。

第2試合は、徳山大学が6対2で昨春優勝の東亜大学を下した。徳山大学は三番・山崎が2安打3打点。

第3試合は終盤に集中打の岡山商科大学が6対1で岡山対決を制した。岡山商科大学の近藤は143球4安打完投勝利。

 

第1週1回戦

(1勝)環太平洋大学2-1福山大学
バッテリー:環太平洋大学は宮本-志賀、福山大学は重村、馬場-矢野

(1勝)徳山大学6-2東亜大学
バッテリー:徳山大学は岡-秋好、中熊、東亜大学は植田-渋谷

(1勝)岡山商科大学6-1吉備国際大学
バッテリー:岡山商科大学は近藤-青野、吉備国際大学は萩原、丸山-藤本将

 

広島六大学は近畿大学工学部野球場で2試合があった。

修道大学が3季連続優勝を目指す近畿大学工学部に、四番・雨矢のサヨナラ打で土をつけた。雨矢は昨季の首位打者。打たれた近畿大学工学部の辻駒は昨季のMVPで最優秀防御率投手。辻駒は8回3分の0、5安打自責0で敗れた。修道大学先発の中村は6安打完封勝利。

(1勝)修道大学1-0近畿大学工学部
バッテリー:修道大学は中村-田中、近畿大学工学部は辻駒-坂本

(1勝)広島工業大学3-2広島国際学院大学
バッテリー:広島工業大学は大内、石飛-西本、広島国際学院大学は門田、島本-中山

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内