地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > 高円宮杯U-18プリンスリーグ、瀬戸内は初黒星
2014年06月21日
編集部

高円宮杯U-18プリンスリーグ、瀬戸内は初黒星

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

サッカー、高円宮杯U-18プリンスリーグ中国の第7節が21日、広島県吉田サッカー公園などであった。

ここまで6戦全勝の島根・立正大淞南高校は6-2でサンフレッチェ広島ユースベアーズを下し、勝ち点21で首位を快走中。2位につける広島皆実高校も瀬戸内高校に2-1で競り勝ち勝ち点17とした。瀬戸内は7戦目で初黒星となり勝ち点16で広島皆実と入れ替わり3位に後退した。

4位の岡山・作陽高校は鳥取・米子北高校と1-1で引き分け勝ち点14。5位の米子北は勝ち点10。

10チーム中最下位の山陽は7戦目で初めて広島観音高校と2-2で引き分けて勝ち点1を手にした。

島根・大社高校は岡山学芸館高校に1-0で辛勝して勝ち点7だが攻撃力に課題。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内