地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > アンジュヴィオレ広島、ホーム最終戦逆転勝利でなでしこ2部昇格の可能性残し最終節へ
2019年07月15日
編集部

アンジュヴィオレ広島、ホーム最終戦逆転勝利でなでしこ2部昇格の可能性残し最終節へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

2019プレナスチャレンジリーグWESTの第14 節(7月15日、エディオンスタジアム広島)

アンジュヴィオレ広島はリーグ戦ホーム最終戦で吉備国際大学Charme岡山高梁に2-1で勝利。なでしこ2部昇格の可能性を残して次節、最終節を迎えることになった。

7月20日の最終節でアンジュヴィオレ広島はチャレンジリーグWEST首位のNGUラブリッジ名古屋と対戦する。

同2位のスペランツァ大阪高槻は同4位の湯郷Belleと対戦する。

湯郷Belleはすでになでしこ2部昇格へ繋がるプレーオフ進出の道を断たれている。同3位のアンジュヴィオレ広島がプレーオフに進むにはNGUラブリッジ名古屋に勝って、なおかつスペランツァ大阪高槻が敗れることが条件になる。

FW川﨑咲耶のFC Wacker Innsbruck(オーストリア)移籍を受け、この日のアンジュヴィオレ広島は神田若帆、万力安純、岸野早奈とスリーフォワードで形を変えてゲームに臨んだ。

吉備国際大学Charme岡山高梁はリーグ最下位で1試合平均3・2失点。しかしなかなか攻撃のリズムをつかめず前半32分に失点。後半7分に万力安純が左45度からのロングシュートで同点に追いつくと、後半19分には内山朋香が頭で押し込みこれが決勝ゴールとなった。

 

プレナスチャレンジリーグWEST順位

1位NGUラブリッジ名古屋 勝ち点29 8勝5分け1敗 得点29失点10 得失点差+19
2位スペランツァ大阪高槻  勝ち点28 8勝4分け2敗 得点28失点11 得失点差+17
3位アンジュヴィオレ広島  勝ち点26 8勝2分け4敗 得点24失点17 得失点差+7
4位湯郷Belle       勝ち点23 6勝5分け3敗 得点26失点21 得失点差+5
5位C大阪堺ガールズ     勝ち点8 2勝2分け10敗 得点19失点34 得失点差-15
6位吉備国際大学Charme    勝ち点2 2分け12敗 得点11失点44 得失点差-33

※プレーオフ枠2つを争うリーグ戦は3回戦総当たり、全15試合。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内