地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > アンジュヴィオレ広島、来季のなでしこ2部内定へチャレンジリーグ残り2試合
2014年10月25日
編集部

アンジュヴィオレ広島、来季のなでしこ2部内定へチャレンジリーグ残り2試合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

プレナスチャレンジリーグ第21節が10月25日、ノジマフットボールパークで行われ、アンジュヴィオレ広島はノジマステラ神奈川相模原と対戦する。

チャレンジリーグはこの試合も含めて残り2節となり、アンジュヴィオレ広島は現在、6勝5分9敗の勝ち点23で10位。来季から新設されるなでしこリーグ2部入りを「内定」させるためには「12位以内が目標」となっており、また少しでも勝率5割に近い形でチャレンジリーグを終えるためにも大事な一戦になる。

ノジマステラ神奈川相模原はチャレンジリーグ2位をキープ。16勝1分3敗の好成績で、1部昇格へ本気の戦いを挑んでくる。地元のテレビ神奈川でも生中継される、注目度の非常に高い一戦になる。

ホームでの対戦ではアンジュヴィオレ広島が1-3で完敗している。

アンジュヴィオレ広島は11月1日にホームの広島広域公園第1球技場で行われる日体大女子サッカー部との試合がなでしこ最終節となるが、日体大も14勝3分3敗の3位(勝ち点45)の強敵で前回、アウェーでは1-3で敗れている。この上位2チームとの戦いでアンジュヴィオレ広島は内容、結果とも求められることになる。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内