地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > ちゃこのVプレミアレポート!JTサンダーズ3連勝、天敵イゴール封じで首位豊田合成を押し切る!
2016年01月30日
ちゃこ

ちゃこのVプレミアレポート!JTサンダーズ3連勝、天敵イゴール封じで首位豊田合成を押し切る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

第3レグ第4 戦、対戦相手:豊田合成トレフェルサ 、1月30 日、福井市体育館

レギュラーラウンドも残り4試合。 我がJTサンダーズは、第2レグでポイントを伸ばせず、現在6位。 ファイナル6の切符どころか、チャレンジマッチ行きの危険性も残っている状態です。

今日の対戦相手は、首位・豊田合成。既にファイナル6進出を決めています。昨季もイゴールに打たれまくって苦戦を強いられ、勝てたのはイゴールが出てなかった試合とファイナル6での対戦の2回だけ。今シーズンに至っては、天皇杯決勝も含めて3戦3敗。全て1-3負けでした。

今日は、イゴールを止めなくてはいけません!

試合結果は
25-19
22-25
25-23
25-17
セットカウント3-1で勝ちました! 合成相手に嬉しい嬉しい、勝ち点3!

JTサンダーズの先発は
>WS:八子・安井
MB:安永・中島
S:深津    OP:レオ   L:唐川
相手の合成も、高松・白岩・近・傳田・内山・イゴール・L古賀 と、天皇杯決勝のスタメンそのまま出してきました。

今日は本当に、JTサンダーズのブロックシステムが美しく作動してました。ブロックポイント数の差(JT8本、合成4本)にも当然表れているのですが、ブロックポイントを上げた選手にも注目!合成はMB傳田3、S内山1、MB近0に対し、JTはMB中島3、MB安永1、S深津2、OPレオ2。個人技というよりも、きっちりと「壁」を作っていたことが伺えます。

そしてその「壁」は、確実に相手の得点源を阻みました。イゴールのアタックポイント26。バックアタック決定率36.0%はJTに居た頃の数字並みですね。

センター線も、MB近の決定率が45.5%では切り返しにすらならず、スパッと決まらないので、イライラしてついでにサーブまでミスってました。近は、レオさんにも中島くんにもドシャットされ、決まったと思ったら唐川にファインレシーブされたり、散々だったと思われます。

そして!イゴールをピシャリと止めた安永くん中島くん!凄い!

そしてそして!素晴らしかったのは、ピシャリと止めてはいなくても、ほとんどワンタッチを取って味方の攻撃に繋げることが出来たこと!イゴールのバックアタックはほぼ無効化してました!

安井さん62%、八子くん59%、安永くん66.7%、中島くん75%のスパイク決定率で攻めまくれたのは、 苦手なサーブレシーブでほとんどAパスまたはA’パスをしていた八子くんと、イゴールサーブをほとんど1人で受けてAパスを出していた唐川くんのプレーに尽きると思います。

相手チームがバックアタックはイゴールのみで、しかもほとんど決まらなかったのに対し、JTは、安井さん2の2!八子くん6の5!レオさんも50%の決定率。油断しているとセンター攻撃。深津さん、やりますね!といいたくなりました。

「全てのプレーはチームのために」「自分がチームのために出来ることをやるのみ」
越川さんや八子くんのインタビューで聞かれる言葉は、サンフレッチェのそれとよく似ています。

ガチスタメンで来た合成に勝利するポイントは、「第1セット」と、1-1になった時の「第3セット」だと思っていました。そこで素晴らしい集中力を発揮した、JTサンダーズ!あっぱれ!

明日は、堺ブレイザーズと対戦です。今日パナに1-3で負けています。しかも負け方がよろしくないので、JTは十分に、連勝出来る可能性あると思います。…つうか、勝つしかないし。

目下の敵、サントリーはこの時点でまだ対戦中ですが、0-2と敗戦モードです。頑張ろう!JTサンダーズ!

JTサンダーズ「ブログウォッチャー」ちゃこ

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内