地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > ちゃこのVプレミアレポート!チームプレーに徹する新戦力、ルブリッチはすごい!ジェイテクトからポイント3をGET!
2016年11月13日
編集部

ちゃこのVプレミアレポート!チームプレーに徹する新戦力、ルブリッチはすごい!ジェイテクトからポイント3をGET!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

2016-17 Vプレミアリーグ男子、第1レグ 第5戦・ジェイテクト戦(11月13日・日曜日 、福井市園体育館)

今年の開幕からまだ1勝しか出来ていない、我がJTサンダーズはここまで7位。ジェイテクト相手に浮上するキッカケを掴みたいところ。

ジェイテクトには黒鷲旗でも2度対戦して2度勝っているし、少なくとも、今苦手意識は持っていないと思う。とは言っても、基本土日・土日と2戦ずつ消化していくリーグ戦、初日の土曜日に勝っているのか負けているのかはモチベーションが随分違うと思われる。

ジェイテクトは土曜日、堺相手に3-0勝ち。一方のJTは、パナ相手に1-3負け。

さて、気になる試合結果は!

25-23
25-23
25-23

順風満帆な試合運びではなかったけれど、セットカウント3-0のストレート勝ち!ポイント3をGET!

第1セットは競り合いながらお互いに譲らない展開。その競り合いの中で、昨日までは“呪縛”のようにつきまとっていた「リードを許すと再逆転できない」というワードを乗り越えた!

起爆剤は、ピンチサーバーで出場した八子選手のサービスエース!

2-2で同点にされるも先にJTが抜け出し、同点に追いつかれるも引き離すこと4回。5回目の同点9-9からとうとう逆転を許し、その後、同点に追いすがること4回。そして、5回目の同点18-18から、スタメン起用から外れている八子選手がピンチサーバーで登場。ここで相手のリベロをぶっ飛ばすサービスエース‼︎「再逆転は出来ない」 呪縛を薙ぎ払う一発だった。

そこからグググとリードし、22-19まで!

すごかったのは、相手も同じようにピンサを出し、それが成功し、22-22まで追いすがられたのに、守り切ったこと!第1セットのキーマンは、八子とMB筧本だったと思う。

今日もスタメンMBは、筧本と中島。

今日は、よくセンター線が生きていた。攻撃でも、守備でも。ブロックも何発も止めたわけではないけど、本当に相手がいや〜なところで、相手のセンター攻撃をドシャットしてみせるなど、筧本選手が元気だった。タイムアウトの時、ビスコ監督が1番指示を出していたのが筧本だった。ブロックがあって始めてファインレシーブも生まれる。センター攻撃が有効だから、サイドからの攻撃が楽になる。

第2セットには、両チーム合わせて10本を超える長〜いラリーがあった。これを取った!おぉ!と思った瞬間だった。17-16 → 18-16 の時だ。

ヒーローインタビューで、安井選手が「このラリーを取れたのが大きかった」と言っていた。

このセットも終盤までもつれ、21-19からルブリッチがドシャットされたり、23-23で追いつかれたりしたのに、あのラリーを制した後だと、不思議と「勝てるんじゃないかな」と思えた。その感覚は、ジェイテクトの選手にもあったのかもしれない。

23-23からの、サーブミス…。致命傷になるミスを相手がしてくれて、第2セットも取った。

後がなくなったジェイテクトが序盤から飛ばしてた第3セット。

3-6とリードされながらも、確実にサーブで攻撃枚数を減らし(具体的にはカジースキ)、ブロックを絞ったところに仕掛けることでジリジリと追いつき、8-7で逆転!これまでの負け戦の概念が覆った瞬間だった。

第3セットのセカンドテクニカルタイムアウトを16-14で取った時、まだ少しぎこちないけど、皆の輪の中で笑っているルブリッチが見えた。

そう言えば、今日はルブリッチが目立たなかった。

生観戦でない時には、だいたいライブスコア(文字で更新される)を見ながら“速記”をしているのだが、今日はスコア書きをしながら、バカ高いネット放送の無料体験をチラ見していた。

今日の“エース”の印象は越川選手だし、たくさん打っていたのは安井選手。目立った活躍は筧本選手だったと思う。

ネット放送、契約料を月1750円も取るのだから当たり前のサービスかもしれないが、見逃した方のために」終わった試合をもう一度見られる。ルブリッチはどうしていたのかに注目して、試合をもう一度見て見た。

す、すごい!

ドシャットされた自分のアタックをネット下で自らフォローしているシーンあり!飛び込んでのフォローレシーブは当たり前。後衛にいる時に、ブロックアウトの球をフォローするためにジャンプしたり、走ったり。おおよそ、これまでの助っ人OPはやらなかった動きをしている!

これが、新しい、ビスコ監督が望んだ、チームプレーをするOP!

なんか、コンセプトがわかった気がした。

第3セット、23-22の時のラリー中に、ファインレシーブから繋がれた崩れたボールを打ち切ったのは、ルブリッチのファインプレーだった。

第1レグは、残り2戦。サントリーと東レ。サントリーは今日、豊田合成に3-2で勝利した。東レはFCに1-3で勝ったけど、第4セットはデュースまでもつれていた。

自分たちのバレーを貫ければ、勝機は必ずある。 そして、総当たり戦はあとまだ2巡りするのだから、充分に取り返して欲しい。

来週は、静岡県このはなアリーナで、(土)東レ(日)サントリーと対戦。

頑張れ!JTサンダーズ!

(ちゃこ)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内