地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > 鉄壁守備のマリノス相手に劇的同点弾!のサンフレッチェ広島「例え1割の可能性でも必ずJ1残留できる」と森保氏からヨンソン新監督に引き継がれる、はず…
2017年07月08日
編集部編集部

鉄壁守備のマリノス相手に劇的同点弾!のサンフレッチェ広島「例え1割の可能性でも必ずJ1残留できる」と森保氏からヨンソン新監督に引き継がれる、はず…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サンフレッチェ広島 優勝
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

画像はサンフレッチェ広島の1994年、ファーストステージ優勝を紹介するスポニチ一面記事、左上切り抜き写真で飛びついているのは森保前監督、手前の左から3人目、上半身裸なのは、サンフレッチェ広島次期監督候補のひとり、森山佳郎U-16日本代表監督、”足だけ”が入り込んでいる、胴上げされているのがバクスター監督(1994年6月12日付紙面)

 

全34節の折り返しとなる明治安田生命J1リーグ第18節、第一日が7月8日に開催された。

森保前監督の解任劇からわずか4日。アウェーの日産スタジアムで横浜F・マリノス戦に臨んだサンフレッチェ広島は0-0で前半を折り返すと後半に入り、斎藤を中心にした相手の攻撃に危ない場面を作られる。

際どい場面を耐えて青山、森島が気合い十分のシュートを放つが先制には至らない。

こうして迎えた後半36分、途中出場のFW前田の個人技に振り切られる形で先制ゴールを許し、またもや窮地に追い込まれる。

暫定的に指揮を執る横内監督はその4分後に工藤とフェリペ・シウバを投入。だが、J1最少失点を誇る強固なディフェンスの前に時間だけが過ぎていく。そこに応援に駆けつけたサポーターの声が交錯する。

そして後半45分、まさに土壇場、残り数プレーという中で、アンデルソンロペスがこぼれ球に反応してほぼ正面から強烈な一撃、同点ゴール!

新体制下でのリ・スタートでミラクルドロー、5試合ぶりの勝ち点1を手にしたサンフレッチェ広島イレブンは、J1残留への固い扉に手をかけた形で、約3週間のリーグ戦中断期間に入ることに成功した。

サンフレッチェ広島の17位は変わらず勝ち点は11。16位の大宮アルディージャと15位のコンサドーレ札幌は直接対決して2-2ドローで同じく勝ち点1を上積みした。大宮は勝ち点15、コンサドーレ札幌は勝ち点16。

14位のヴァンフォーレ甲府はジュビロ磐田に0-1で敗れて勝ち点16のまま。

この日、現場ではサンフレッチェ広島の次期監督としてクラブOBのヤン・ヨンソン氏の名前が取り沙汰された。

ヨンソン氏はサンフレッチェ広島の初代指揮官、スチュアート・バクスター監督のもとでコーチ、プレーヤーとして活躍した。バクスター監督がヴィッセル神戸を率いた際にもコーチを務めており日本を熟知している。

母国スウェーデン1部リーグのハルムスタッズBKで1978年から1992年までプレーしたヨンソン氏は、そこでバクスター監督と出会い、来日してからは指導者としてのキャリアを重ねた。

ノルウェーでクラブチーム監督を務めたあと、2015年からは古巣のハルムスタッズBKに戻り指揮を執った。

…ということで、ヨンソン氏は当然ながら横内監督、森保前監督との親交も深い。深いどころかサンフレッチェ広島の1994年、第1ステージ優勝で歓喜の輪の中に一緒にいた、という最高の関係にある。

サンフレッチェ広島の足立強化部長は国内はもとより、国外でのスカウティングネットワークにも特筆すべきものを有しており、そのリストの中から今のチーム状況に最もふさわしい人物がヨンソン氏である、と判断したのだろう。

なお、ヨンソン氏が次期監督に決まれば、当然、「引き継ぎ」という作業が必要になる。

そうなれば、おそらく森保前監督はヨンソン新監督にこう伝えるはずだ。

「データ的にはJ1残留確率1割、と新聞などで報じられているけれど、サンフレッチェ広島は必ずJ1に残留できる…」と…

広島新サッカースタジアム取材

ひろスポ!おすすめ記事、広島で自分に合った仕事に出逢い、サンフレッチェ広島、カープを応援しましょう!

広島で人と企業と地域を繋ぐパールデンブルーム 今田恭生の「カープ&役者魂」twitter(8)~バティスタ選手、異国での活躍は可能性への挑戦!あなたも新たな環境でホームラン!~
hirospo.com/pickup/38576.html
パールデンブルーム

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内