地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 特報!Bリーグ初…広島ドラゴンフライズ、新監督に選手兼任で朝山正悟、新キャンプテンは北川弘
2017年11月30日
編集部編集部

特報!Bリーグ初…広島ドラゴンフライズ、新監督に選手兼任で朝山正悟、新キャンプテンは北川弘

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
朝山正悟
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

緊急会見で新体制を発表する広島ドラゴンフライズ 浦伸嘉代表取締役社長(左)と朝山正悟ヘッドコーチ兼選手(中)、山田大治アシスタントコーチ兼選手

広島ドラゴンフライズは11月30日、広島市中区で緊急の会見を開き、新ヘッドコーチ(監督)に主将だった朝山正悟が、アシスタントコーチに山田大治(いずれも選手兼任)が就任したと発表した。

それに伴って北川弘が新主将に、クリント・チャップマンと田中成也が副主将になった。

広島ドラゴンフライズでは先週、開幕からの不振の責任を取る形でジェイミー・アンドリセビッチヘッドコーチが解任されたばかり。後任にタナー・マセーアシスタントコーチを昇格させる人事をクラブ側では考えていたが11月26日にマセーアシスタントコーチに米国のチームからオファーが入り、本人の希望(契約上は可能)に沿った形で急きょ帰国が決まった(辞任承諾)ため、クラブ側では緊急に話し合いを進めた結果、朝山正悟、山田大治の2選手に大役を打診、前日28日にふたりが受諾した。

Bリーグの規約では選手とヘッドコーチの兼任は可能。今回の朝山正悟ヘッドコーチのようなプレイングマネージャーはBリーグ史上初。

浦伸嘉代 表取締役社長兼ゼネラルマネージャーは「これまで以上のご声援で朝山兼任ヘッドらチームにご声援をよろしくお願い致します」とコメントした。

 

ひろスポ!おすすめ情報
広島ドラゴンフライズ トップパートナー「飛翔会グループ」平成30年度新卒者・理学療法士2次募集受付中!
飛翔会グループオフィシャルサイト
www.hishokai.or.jp/recruit.php

飛翔会グループfacebook
www.facebook.com/hishokaigroup/

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内