地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > フライガールもスタンドも歓喜!広島ドラゴンフライズ、 熊本ヴォルターズ戦連勝!
2014年11月09日
編集部

フライガールもスタンドも歓喜!広島ドラゴンフライズ、 熊本ヴォルターズ戦連勝!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フライガールズ喜ぶ! 熊本ヴォルターズに連勝
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

2連敗のあと2連勝!!で試合終了の瞬間、フライガールズも歓喜!

広島ドラゴンフライズ80-61熊本ヴォルターズ

1P 18-15

2P 20-19

3P 18-8

4P 24-19

会場:広島市東区スポーツセンター

来場者数:953

広島三越Man of the Match#13 クリント・チャップマン

 

【スターティングメンバー】

広島:#5柳川龍之介、#10竹内公輔、#25平尾充庸、#27ファイ・パプ・ムール、#55オマー・リード


熊本:
#0遥天翼、#1中西良太、#3前村雄大、#7小林慎太郎、#14シリル・アウェア

 

広島ドラゴンフライズ STATS

【得点トップ3】

#13 クリント・チャップマン 21

#10 竹内公輔 20

#24 田中成也 13

 

【リバウンドトップ3】

#10 竹内公輔 12リバウンド

#13 クリント・チャップマン 9リバウンド

#55 オマー・リード 8リバウンド

 

【アシスト】

#25平尾充庸 5アシスト

#10 竹内公輔 4アシスト

 

【佐古賢一ヘッドコーチ コメント】

出だしから熊本の強いプレーを受け、アウトサイドのシュートを許す時間がありましたが、そこから我慢することにフォーカスできたと思います。苦しくなった時、イージーなスリーポイントを打たせない、オフェンスリバウンドをとられないという2点を徹底しました。その後、第3ピリオドの竹内公輔の連続ポイントで流れをつかむことができました。昨日以上にタフなゲームで1戦目とは違う展開の中、2連勝することの難しさを選手も感じたと思いますが、ゲームをやりながら対応していく能力が、昨日今日でかなり形になってきたかなと思います。

 

熊本ヴォルターズ 

【得点トップ3】

#22 ガーロン・グリーン 22

#14 シリル・アウェア9

#7 小林慎太郎 8

 

【リバウンド】

#14 シリル・アウェア 13リバウンド

#22 ガーロン・グリーン 6リバウンド

 

【アシストトップ3】

#0 遥天翼 2アシスト

#3 前村雄大 2アシスト

#14 シリル・アウェア 2アシスト

 

【清水良規 ヘッドコーチコメント】

前半は昨日と違ってしっかり戦えたが後半は同じ展開になってしまいました。第3ピリオドの竹内公輔選手の連続ポイントが非常に痛かったですね。あの場面、広島にとっては大きな2点だったのに、うちの選手は普通の2点だと思って守ってしまった。そこでやはり、流れを持っていかれてしまいました。ルーズボール、リバウンド、いわゆる戦う姿勢の部分で、後半は戦えなかった。ここから立て直すには、厳しい試練が待ちうけていると思います。

試合後、フライガールズもファンのリクエストに応じてご覧のとおり、広島ドラゴンフライズ”初の飛来”となった東区スポーツセンターは試合の前後も大変な盛り上がり、だった…

フライガールズおっかけ東区SCで

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内