地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 新春一発目の注目広告はコレ!巨人に行った丸のあとは、田中広輔と西川龍馬!
2019年01月01日
編集部編集部

新春一発目の注目広告はコレ!巨人に行った丸のあとは、田中広輔と西川龍馬!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田中広輔
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

昨年末、活躍の場を巨人に移した丸佳浩外野手について、年の瀬の広島の街では至るところで”その話”になっていた。この件についてはいつか核心に迫る予定だ。

丸佳浩外野手については、ひろスポ!でも詳しく報じてきたが、その際、もみじ銀行の、広島の街中に広がるチラシ広告、ポスター、バス停留所広告、プラットホーム広告看板などにはお世話になった。

…で、年明けどうなるか、と注目していたら、冒頭の画像のようになった。

丸佳浩外野手は、もみじ銀行の顔としても幅広く活躍して銀行のイメージを大幅にアップさせた。ケガもしない(あのアクシデントは仕方ない…)、言動も上品、キャラクターも万人に好まれる…非の打ちどころがない存在だった。広告の仕上がり具合も、どんどんハイクオリティになった。

試合に出続ける、チームの顔、という面では田中広輔内野手も引けを取らない。西川龍馬内野手は、”丸の後釜”としてステップアップするかもしれない。CM出演、という面でもすでにふたりは経験を積んでいる。

あとは動画(テレビCM)でふたりがどんなキャラを発揮するか。グラウンド外でも不動の”レギュラー”が抜けた穴が埋められていく…

ひろスポ!関連記事
HARA&MARUで原監督とグータッチ…カープファンから丸選手へ最後の!?メッセージ(2018年12月11日掲載)
hirospo.com/pickup/52053.html

「新井さんから…オレはまあお前の味方だから…」と言われたことをなぜ、丸は巨人行き”宣言”の囲み取材で口にしたのか?1年後の菊池、東海系の田中は?(2018年11月30日掲載)
hirospo.com/pickup/51761.html

浩二さんも、衣笠さんも、北別府さんも、そして新井さんも超えた、丸佳浩球団初の2年連続MVP、これで広島を出ていく決意は…(2018年11月27日掲載)
hirospo.com/pickup/51714.html

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内