地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 6カード連続勝ち越しのDeNAをマツダスタジアムで迎え撃つ広島、カギを握る一番・田中広輔
2015年05月15日
編集部

6カード連続勝ち越しのDeNAをマツダスタジアムで迎え撃つ広島、カギを握る一番・田中広輔

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

広島はマツダスタジアムできょう5月15日からのDeNA3連戦で勝率5割復帰を見据える。

現在、借金は3。初戦の先発マウンドには、右足首の炎症で3日に出場登録を抹消された黒田が上がる。ここを取れば3連勝も見えてくる。

ただ、現在6カード連続で勝ち越しているDeNAの勢いを止めるのは容易ではない。

対戦成績も1勝5敗と広島にとっては一番、分の悪い相手で3月31日からの横浜では3連敗、4月最後のマツダスタジアムでの3連戦は0-1、9-2、0-1のスコアで”投げ負けた”。

広島はすっかり有名になった「インフィールドフライ、サヨナラ勝ち」からイッキの6連勝。そのあと東京ドームで巨人に2連敗のあと昨夜は5-4のスコアで競り勝った。

6連勝の間、一番を打つ田中はそのうち5試合で計9得点、東京ドームでも負け試合では得点なしで昨夜は2得点と一番打者としてチームの勝敗に直結する重責を担っている。

少年時代を相模原で過ごし、東海大相模、東海大、そしてJR東日本。DeNAの本拠地を”知り尽くした”田中はチームでただひとり打撃ベスト10に名を連ね、得点圏打率ジャスト4割もセ・リーグ規定打席到達者の中でトップ。

4月29日の対戦では先発の高橋尚から2打数2安打するなど3安打3得点でチームに唯一のDeNA戦白星をもたらしたが今夜はどうか…?

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内