地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 広島9連敗は2011年以来、しかし前回の記録をたどっていくと連敗脱出への光!
2014年06月14日
編集部

広島9連敗は2011年以来、しかし前回の記録をたどっていくと連敗脱出への光!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

広島が2011年以来となる9連敗を喫した。QVCマリンに詰めかけた大勢のカープファンの声援を受け六回、丸の8号スリーランなどで一度は4対3と試合をひっくり返したが、中継ぎ陣がロッテ打線につかまり8対4の完敗となった。

8連敗は2012年の交流戦で一度あった。

そして2011年には10連敗が一度…。これもやはり交流戦だった。

マーティー・ブラウン前監督の最終年(2009年)、広島は交流戦で3位に食い込んだ。

しかし野村監督の下ではこれで5シーズン連続勝率5割以下。どうみても野村監督にとっての交流戦は鬼門である。

2011年の10連敗を改めて見返してみるとすさまじい記録と記憶が蘇ってくる。

5月25日からの西武2連戦(マツダ)はスコアが0-5、2-3だった。

札幌に移動して日本ハム戦で0-1、0-1、仙台に移動して楽天にも0-1、0-3。

ちなみに3試合連続の0-1負けは球団史上初の不名誉記録。さらにスコアボードにゼロが続いた結果、最終的には50イニング連続無得点のセ・リーグワースト記録もついてきた。

このあとマツダスタジアム戻ってのオリックス戦も3-6、2-5でついに交流戦最下位転落。

相手がソフトバンクに変わっても0-1、2-17で、締めて10連敗。そして連敗記録を止めたのは…、

そう明日のQVCマリンで先発する予定のバリントンである。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内