地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 8試合連続2ケタ安打の広島打線、DeNA三浦の前に5安打無得点で完敗
2014年08月21日
編集部

8試合連続2ケタ安打の広島打線、DeNA三浦の前に5安打無得点で完敗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

8試合連続二けた安打、4連勝中の広島がDeNA先発三浦の前に散発5安打。菊池の22試合連続ヒットで作った四回の無死一塁はその後、ロサリオを併殺に仕留めてピンチを脱し、五回の二死一、二塁では先発福井の代打廣瀬をフルカウントからボール球で三振に退けた。

7月13日のヤクルト戦からこれで5連勝となった三浦の巧みな投球に”矛先”をかわされた広島打線は八、九回もDeNAの継投にかわされて6月13日の西武戦(西武ドーム)以来、47試合ぶりの完封負け。

しかも4安打のDeNAに犠牲フライ2本で試合の主導権を握られる悔しい試合展開となり、チームの連勝も4で止まって首位巨人追撃ムードに水をさされた。

なお広島の福井は前回、2インニングで降板した巨人戦から中3日で先発して2失点4回降板。野村監督の非常采配が今後のチームに与える影響が気になるところではある。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内