地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 広島ドラゴンフライズ4連敗、竹内の戦線離脱響く
2015年04月12日
編集部

広島ドラゴンフライズ4連敗、竹内の戦線離脱響く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フライガールズ
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

NBLウエスタンカンファレンス3位の広島ドラゴンフライズは4月12日、広島市西区の広島サンプラザホールでトヨタ自動車アルバルク東京戦を行い77-91で敗れた。チームは4連敗でトヨタ自動車アルバルク東京戦も4戦全敗。

昨日のゲームで攻守の軸となるべき竹内が肋骨を痛めて戦線を離脱。司令塔の平尾も万全ではなく、前半でベンチに下がった。

試合のなかった4位兵庫ストークスとのゲーム差は3に縮まった。

トヨタ自動車アルバルク東京は16連勝。

 

広島ドラゴンフライズ77-91トヨタ自動車アルバルク東京

1P 16-19

2P 12-17

3P 24-25

4P 25-30

会場:広島サンプラザホール

来場者数:1,467

あおぞら総合法律会計グループ マン・オブ・ザ・マッチ: #27 ファイ・パプ・ムール

医療法人社団飛翔会フェアプレー賞:#7 坂田央

シーズン通算成績:1929

 

【スターティングメンバー】

広島:#7 坂田央、#13 クリント・チャップマン、#24 田中成也、#25 平尾充庸、27 ファイ・パプ・ムール

トヨタ東京:#3 ジェフ・ギブス、#4 マイケル・パーカー、#8 二ノ宮康平、#13 菊地祥平、#24 田中大貴

 

広島ドラゴンフライズ STATS

【得点】

#27 ファイ・パプ・ムール 18

#7 坂田央 13

#24 田中成也 13

 

【リバウンド】

#27 ファイ・パプ・ムール 11リバウンド

#13 クリント・チャップマン 1リバウンド

 

【アシスト】

#5 柳川龍之介 6アシスト

#12 岡田優介 4アシスト

 

広島 佐古賢一ヘッドコーチコメント

「昨日の課題だった速攻を防ぐことはできましたが、27本というターンオーバーの多さが敗因でした。平尾の負傷退場によりポイントガードがいなくなったことは影響していますが、それだけが原因ではありません。試合を通じて追いつくチャンスは多々ありましたが、ターンオーバーによってそのチャンスを自分たちで潰してしまいました。今日のトヨタ東京を含め、強いチームはいずれもディフェンスの強いプレッシャーを持っていますが、そのプレッシャーを克服するのが、いま我々の一番重要な課題です。故障者が出ている中ではありますが、チーム全体で取り組んでいかなくてはいけないと感じています。」

 

 

トヨタ自動車アルバルク東京 STATS

【得点】

#15 エクゼビア・ギブソン 29

#3 ジェフ・ギブス 16

#24 田中大貴 13

 

【リバウンド】

#4 マイケル・パーカー 8リバウンド

#3 ジェフ・ギブス 7リバウンド

 

【アシスト】

#13 菊地祥平 5アシスト

#8 二ノ宮康平 4アシスト

 

トヨタ東京 ドナルド・ベックヘッドコーチ

16連勝を飾ることができて本当に嬉しい。だが今日に関してはプレーが雑になってしまった部分があった。広島は若い選手がハードにプレーする印象。ファイ・パプ・ムール選手のようなハードワーカーもいる。1年目のチームで、特にガード陣に経験が足りないように見受けるが、その中でもいいチームを作っていると思う」

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内