地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > ちゃこのVプレミアレポート!頼みの越川、本調子でなく「ヘタすれば昨季優勝チームがチャレンジとの入れ替え戦!?」
2015年12月12日
ちゃこ

ちゃこのVプレミアレポート!頼みの越川、本調子でなく「ヘタすれば昨季優勝チームがチャレンジとの入れ替え戦!?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JT
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

戦列復帰の越川だが…

 

Vプレミアリーグ男子大会2015.2016、第2レグ第4戦(12月12日)

我がJTサンダーズは大阪府枚方市のパナソニックアリーナにてパナソニックパンサーズと対戦しました。

ここまで、10戦戦い、5勝5敗で貯金がないJT。ポイント差は付いているものの、首位の合成を追いかける立場のパナソニック。どちらも負けられない一戦。

特にJTはこのままズルズルと負けが込んでしまうと、6位確定…ヘタすれば昨季優勝チームがチャレンジとの入れ替え戦!?という、危機的状況です…。

試合結果は
22-25
22-25
25-23
18-25
セットカウント1-3で負けました。獲得ポイント、またしても 0…。

先週の岡崎大会は、体調不良で出場しなかった越川主将ですが、無事戦列復帰。

ですが、こころも~ち 痩せちゃったような気が。…大丈夫かな。

JTのスターティングメンバーは、
WS:越川、八子
MB:町野、筧本
S:深津
OP:レオ
L:唐川。

強力サーブに対するレシーブ強化が課題でしたが、今日は、WS吉岡をリベロ登録。2人目のリベロ(筑波大学ではWSだった)久原をWS(レシーバー)登録しました。多分、この“苦肉の策”本番は、明日の堺戦(JTよりもサーブ効果率の高いチーム)だと思われますが。

この“苦肉のレシーブ強化策”は、八子くんがサーブレシーブでやられることが多かったので、八子が後衛に下がった時の勝負所で使う予定だったと思われます。

が…

試合前の不安は的中。今日は、病み上がりの越川主将が第1セットからサーブレシーブの精度が落ちっぱなし。第3セットは驚異の集中力で盛り返してましたが、第4セットで再び瀅。最後まで戻ることがありませんでした。

しかもやられたサーブは深津三男のジャンプフローター。徹底して狙われて、イライラが募ってましたね…。

当の八子くんは、いつもよりは頑張ってた方かと。越川さん、サーブレシーブ悪けりゃ、アタックも決まらない…。レセプションが悪いので、どうしてもレオさんにトスが上がることが多かったです。

久原くんを、越川さんに代わって投入…は、主将だし、プライドもあるし、無理だったんかなぁ…。第4セットは、そうした方が良かったと思いました…。越川さん集中力切れていたし、疲れていたし。

前回対戦と比べて、パナのどこが変わったということもなかったと思います。

ダンチは2年前よりは力落ちてますし、清水は全日本ではサーブレシーブするけど、プレミアリーグではさぼってるし。渡辺のサーブミスが少し減りましたかね。

そして、一昨年からある、「パナアリの悪夢」。有り得ないようなトラブルの連続や、不可解な判定。

…今年も、実在しました。

…ここまでくると、「気のせい」「気の持ちよう」では済まない気さえしてきました。

今日も、チャレンジ制度があればチャレンジしたくなる判定が数回続き、越川さんが怒るのは毎度のことですが、レオさんやビスコ監督まで声を荒げて抗議する事態に。

パナもミスをしてくれていたのに、いつものJTならそこを突いて連続ポイントするところが、逆にえ!?と思ってる間に連続加点をされている事態に。これでは、厳しい。

越川さんは、試合終わりのサインをする時に、正式に苦情申し立てをしてました。それを記録に残してもらった上で、サインをしてました。

今日スタメンMBの筧本ですが、スタメン復帰は久し振り。張り切っている…???

何かおかしい…。

流れを切りたくて、センター攻撃を入れても、トスとタイミングが合わなくて“スカる”。(今日のアタック決定本数、0です。ちなみに、ブロックも0)

ブロック、ワンタッチも取れずに頭の上を通過。ストレートにリベロの唐川を直撃!要するに、「調子が悪かった」のだと思います。身体が重たそうに見えました。

リズムが悪い。

テンポが遅い。

筧本を中島に交代したら、全体(攻撃と守備)のテンポが上がりました。

いつものビスコ監督なら、第2セット途中まで引っ張らないで、交代してると思うんだけどなぁ。どうしてだろう…。

先週まで先発で出ていた安永はベンチには入っていたけど、出る気配がなく。これも、何か、体調不良とかの理由があるのかな!?ベンチ外にいつもは菅さんとベゼラくん、だけど、ベゼラくんは不在。これも訳ありかな!?

今日は、病み上がりの越川さんが本調子でなかった。他の人が120%出してカバーしないといけないのに、調子悪い人が出ていたらダメでしょう!?

深津を始めとして、皆が越川さんに気を使ってた。八子くんは頑張ってた。途中出場の中島くんは、クイック決定率100%!(5の5!)ダンチのアタックをドシャット!もし、ブロックでも活躍!

ビスコ監督いつも言ってる、

控えの選手が、出場機会を得た時に“爆発力”を発揮して欲しい。それがチーム全体の起爆剤になる、と。

中島くんは合格!

八子くんが第2セットのブロックした後の着地で味方と交錯。足を痛めたみたい。頑張って出場してたけど、無理してた。

JTサンダーズ

第4セット、八子→安井。…今日は、安井の投入は裏目。準備が出来てなかった。

アタック決まらない、ブロック出来ない、サーブレシーブ失敗…。レシーブ失敗したときに、ベンチ誰もパドル(交代の為の札)持ってないのに、ベンチを見て自ら交代しようとしてた!なに!?その気の弱さ!?ダメじゃろう!?

第4セット、ここを取らなければポイント1も取れない、崖っぷち。セッター交代が14-20では、遅過ぎる!6-8テクニカルタイムアウトを相手に取られ、その次の得点もパナに取られ、3点差。ここで、井上を投入するべきだったと思います。崖っぷちから戻ってこなくてはいけないのですから。

確かに「セッターが悪い」のではなくて、レセプションの問題で、交代させられた深津の顔は不満たらたらだったけど、それが一番良かったのじゃないかと思った。

この試合は勝たなくてはいけなかった。

でも勝てなかった。

第2レグ、第3レグは進退をかけた試合になるでしょう。越川さんは契約最終年度。監督は?他のチームは次々に大卒の内定選手名が公表されていますが、JTは現時点で0。

…どうするんでしょうか?

大阪大会2日目は、堺市にて堺ブレイザーズとの対戦です。また、会場中が真っ黄色で“アウェイ感”満載なんだろうな~。負けないように、声を出して、応援してきます!!

JTサンダーズ「ブログウォッチャー」ちゃこ

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内