地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 広島ドラゴンフライズ、NBL首位争いする相手に第1ピリオドで押しまくられて…
2016年03月26日
編集部

広島ドラゴンフライズ、NBL首位争いする相手に第1ピリオドで押しまくられて…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フライガールズ
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

広島ドラゴンフライズは3月26日、広島市西区の広島サンプラザホールでトヨタ自動車アルバルク東京と対戦、67-81で敗れ4連敗となった。

NBL首位争いを演じる相手に第1ピリオドで12-21と出端をくじかれては、”らしい”戦いに持ち込むことは難しく、残念ながら完敗だった。

あすも同会場でトヨタ自動車アルバルク東京戦が行われる。

NBL2015-2016シーズン公式戦
広島ドラゴンフライズ67-81トヨタ自動車アルバルク東京
1P 12-21
2P 13-18
3P 17-24
4P 25-18
会場:広島サンプラザホール
来場者数:779人
中国JRバスMan of the Match:#21 シャノン・ショーター
医療法人社団飛翔会フェアプレー賞:#11 北川弘
今シーズン成績:15勝29敗

【スターティングメンバー】
広島:#1 ハミン・クウェインタンス、#7 坂田央、#10 竹内公輔、#18 鵤誠司、#24 田中成也
トヨタ東京:#4 ジェフ・ギブス、#10 ザック・バランスキー、#16 松井啓十郎、#24 田中大貴、#35 伊藤大司

広島ドラゴンフライズ STATS
【得点】
#21 シャノン・ショーター 17点
#11 北川弘 12点
#10 竹内公輔 11点

【リバウンド】
#10 竹内公輔 10リバウンド
#21 シャノン・ショーター 7リバウンド

【アシスト】
#18 鵤誠司 3アシスト

広島 佐古賢一HCコメント
「前半の出来の悪さがすべてでした。ターンオーバーやコミュニケーションミスからの失点が多すぎました。出だしに中距離のシューターに決められ、そのヘルプに気を取られてインサイドを突かれる悪循環になり、イージーバスケットを許して、まったく自分たちの展開がつくれませんでした。後半には自分たちの流れが来たが、その中でもトヨタにしっかりつながれ、追いつくことができなかった。課題は見えているので、ディフェンスを修正して明日に臨みます」

トヨタ自動車アルバルク東京 STATS
【得点】
#4 ジェフ・ギブス 21点
#0 リチャード・ソロモン18点
#10 ザック・バランスキー 13点
#16 松井啓十郎 12点

【リバウンド】
#4 ジェフ・ギブス 10リバウンド
#0 リチャード・ソロモン 7リバウンド

【アシスト】
#4 ジェフ・ギブス 3アシスト
#13 菊地祥平 3アシスト

トヨタ東京 伊藤拓磨HCコメント
「激しいディフェンスをするチーム同士。なるべく走らせないようにと心がけました。要所ではできましたが、あすは40分やりたい。相手のフルコートプレスでリズムを乱されていたので、そこもしっかり修正したいですね」

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内