地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > 広島メイプルレッズ、プレーオフ準決勝で敗退、ハンドボール日本リーグ
2016年03月26日
編集部

広島メイプルレッズ、プレーオフ準決勝で敗退、ハンドボール日本リーグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

ハンドボール日本リーグ、プレーオフ第1日(3月26日)、東京・駒沢体育館

女子の広島メイプルレッズは連覇を狙う北國銀行と準決勝で対戦、15-30(前半10-16)と大差で敗れ、3年連続準決勝敗退となった。

北國銀行はレギュラーシーズン、12戦全勝の1位。広島メイプルレッズはその北國銀行に対して14-28、13-32といずれもダブルスコア以上で敗れており、これが若い選手主体の今のチーム力と言える。

1998年から日本リーグ7連覇(98年から2000年は前身のイズミ)した広島メイプルレッズだが、それ以降はオムロン、北國銀行の2強時代が続いている。

レギュラーシーズン、オムロンは2敗で2位、3位は6敗のソニーセミコンダクタ―、4位の広島メイプルレッズは7敗で得失点差もかろうじてプラス1。北國銀行の得失点差はプラス147。

来季以降の巻き返しには相当の強化が必要になってくる。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内