地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 延長十回、菊池保と藤井皓でオリックスに9点献上、広島の交流戦最下位決定
2019年06月23日
編集部

延長十回、菊池保と藤井皓でオリックスに9点献上、広島の交流戦最下位決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
野間
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

延長十回、オリックス・山崎福の投球を頭部に受けしゃがみ込む野間

 

6月23日 ●3-9(延長10回)オリックス、マツダスタジアム
通算37勝32敗2分け(巨人に1・5差の2位、交流戦最下位決定)
13時30分開始・3時間49分・3万1400人
相手先発 田嶋6回2安打無失点
本塁打 なし

一番ショート田中広
二番セカンド菊池涼
三番センター西川
四番ライト鈴木
五番レフト高橋大
六番ファーストバティスタ
七番サード上本
八番キャッチャー石原
九番ピッチャージョンソン7回112球0安打無失点
レグナルトH
フランスアH
菊池保●(29試合1勝2敗)
藤井皓

0対0の延長十回、広島4人目の菊池保が先頭の代打・西野に二塁打を打たれ、二死二、三塁となってから二塁打、三塁打、二塁打、三塁打を浴びKO降板、救援した藤井皓哉も満塁の走者一掃の三塁打などで失点を重ね大量9点を奪われた。

その裏の反撃も、野間への頭部危険球退場でバタつくオリックスのブルペン陣から奪った3点が精いっぱい。広島の交流戦最下位が決定した。

ベンチに残っていた中村恭、島内らブルペン陣の中から菊池保を選択したのは結果的には失敗だったが、それより何より九回までゼロ行進の打線に問題あり。

4試合ぶりにスタメン復帰した田中広が一番・ショート。五番にはプロ初となる高橋大を入れ、六番にバティスタを戻してはみたものの、オリックス先発の田嶋からヒットを放ったのは菊池涼と田中広だけだった。

なお、交流戦ではマツダスタジアムでの追い風すら吹かなくなった。全17試合で4勝12敗1分け。本拠地では2勝7敗とさらに勝率が低い。(ひろスポ!・田辺一球)

新年度年会費キャッシュバック!!
JCBカープカードでいつも応援気分!
JBC
詳しい内容及びお申込みはこちら

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内