地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > サンフレッチェ広島、サッカーを通じて、広島から核兵器の廃絶と世界恒久平和の実現を全世界に発信、平和記念ユニ6月29日より限定販売
2019年06月29日
編集部

サンフレッチェ広島、サッカーを通じて、広島から核兵器の廃絶と世界恒久平和の実現を全世界に発信、平和記念ユニ6月29日より限定販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ピースマッチ
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

サンフレッチェ広島では、Jリーグ第21節 、北海道コンサドーレ札幌とのピースマッチにて着用する平和祈念ユニフォームの販売をオンラインショップ「e-VPOINT」限定で6月29日(土)より開始する。

平和祈念ユニフォーム(1st レプリカユニフォーム)は860枚限定販売。粗材はポリエステルで価格は18,684円(税込) 。サイズはS/M/L/XL/XXL/XXXL、

番号加工については、86番、選手番号、12番から選択できる。サンフレッチェクラブ会員10%割引適用。

平和祈念ユニフォームについて、クラブ側では次のように説明している。

決して風化させてはいけない歴史。
我々サンフレッチェ広島が、サッカーを通じてできること、
そして広島に存在するクラブの使命として、平和へのメッセージを発信し続けること。
そんな想いを込めたユニフォームです。

左胸にピースマッチロゴ
ピースマッチのキャッチコピーであるOne Ball.One World.のロゴを身に纏い、サッカーを通じて、世界平和を願い続ける想いを象徴しています。

背番号カラーは緑
被爆直後「75年は草木も生えない」と言われた焦土に、いち早く生命をよみがえらせたクスノキ(市の木)やキョウチクトウ(市の花)は市民に勇気と希望を与えました。
また、供木運動など多くの方々の善意により植えられた平和大通りの緑豊かな木々は広島の復興と平和の象徴となっています。

背中に広島の風景
今、私たちは、穏やかな日々を過ごせています。
8月6日にあらためてスポーツができる平和に感謝し、
原子爆弾による悲劇が二度と地球上で繰り返されることのないよう、
私たちはサッカーを通じて、広島から核兵器の廃絶と世界恒久平和の実現を全世界に発信していきます。

これらの3つの大きな想いを表現した平和祈念ユニフォームを、8月3日のピースマッチ1試合限定で着用します。
また、この平和祈念ユニフォームの売上の一部を、原爆ドーム保存事業等基金に寄付させていただきます。

選手は、ピースマッチ当日は、8月6日を意味する背番号『86』が入った平和祈念ユニフォームを選手入場時から黙祷、及び試合開始までのセレモニーにおいて着用いたします。
試合前のセレモニーが終わり次第、選手はそれぞれ自分の番号の平和祈念ユニフォームを着用して試合に臨みます。

平和祈念ユニフォーム

■販売期間
2019年6月29日(土)午前10時から年7月7日(日)午後11時59分

■販売場所
サンフレッチェ広島オンラインショップ「e-VPOINT」
e-vpoint.sanfrecce.co.jp

■商品到着
2019年7月末予定。

■問い合わせ
サンフレッチェ広島オフィシャルショップ「V-POINT」
〒730-0031 広島市中区紙屋町1丁目地下街630号 紙屋町シャレオ東通り
TEL(082)248-3317
営業時間  午前10時から午後10時※年中無休営業

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内