地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > 広島市で今年度ラストホームゲーム、L:唐川/井上航で流れ掴んで大分三好に3-0勝ち、JTサンダーズ広島ようやく12勝12敗~ちゃこのVプレミアレポ
2021年02月14日
ちゃこ

広島市で今年度ラストホームゲーム、L:唐川/井上航で流れ掴んで大分三好に3-0勝ち、JTサンダーズ広島ようやく12勝12敗~ちゃこのVプレミアレポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
井上航
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

トップ画像は久しぶりにリベロ登録の井上航選手のナイスレセプション

2020-2021V.LEAGUE Division1 MENレギュラーラウンド
第12週・第24戦(全18週・36試合)
2021年2月14日 日曜日(2021年1月10日の代替試合)
広島市・広島県立総合体育館(広島グリーンアリーナ)
【JTサンダーズ広島 ホームゲーム】
vs 大分三好ヴァイセアドラー(全4対戦 最終戦。ここまで3勝0敗)

 

今年度広島市で行うホームゲームは、今日でラストになります。(JTサンダーズ広島のホームゲームは、あと、福山、米子、岩国があります)ソーシャルディスタンス保ちながら、だけど、集まりましたよ!グリーンの力強い応援団が!!ここで連勝して勢いをつけたいJT。今日のグリアリはどうだった?!

 

25-21
25-19
25-22

セットカウント3-0で、勝ち切りましたよ!これで、ようやく、12勝12敗にもってきました。ここからがまた、大きな山場です。が、今日は乗り切りました。

 

スターティングメンバーは、
OH:山本将平キャプテン、新井雄大
MB:小野寺、中島
OP:エドガートーマス
S:深津
L:唐川/井上航

今日、思わせぶりな感じで、唐川くんと航くんが下ジャージ履いたままアップしてたんですよねー。で、フタをあけてみたら、今日は、レセプションは航、ディグは唐川、で、2人のリベロが目まぐるしく入れ替わるパターンでした。

航くんが嬉しそうにナイスレセプションを連発!
唐川くんのディグには、何度も試合中に拍手が起こってました!

そして、来ました来ました!スタメンで、将平キャプテン!!
もーう!航&将平の鉄壁のレセプション。

それでも、これまで新井と一緒にコートに立ってないから、3人の位置どりに手間取って…いる間に、第1セット初っ端、新井のところでサービスエース取られました…。

その後も、航と将平の間でサービスエース取られましたし、侮れない大分三好の強烈サーブ。ここ(レセプション)補強してなかったら、ホント今日やばかったと思う。

 

これまで、1日目に勝ったら次の日もそのままのメンツで戦っちゃうことが多かったんですよね。それで2日目は負けちゃうわけだけど、その次のターンでも、やっぱり同じことするんですよね。

今日は、昨日活躍した陳さんがベンチ外でしたから、何かアクシデントがあってのことかもしませんが、メンバー「組み直して」きたのは確かです。

八子さんが本当に久しぶりに、ベンチ入り!試合前練習ではセットアップの練習まで見せてましたので、ものすごーく期待しちゃいましたよ(出番が来なかったけど)。

そして、井上航をリベロ登録。うんうん、本来あるべき姿です。

新井が後衛に来た時には、これも内定選手の坂下を入れて守備力を補強!坂下はOHですから、攻撃も出来る、ってことで、早速バックアタック打たせてた深津さん!大分三好、これはノーマークでしたねー。

でもまぁ、内定の坂下を出すのは話題性はあるけど、やっぱりレセプションの安定したOHなら武智の方が上だなぁ。精進したまえ、新人くん。

 

大分三好の方もアクシデントがあったようで、昨日あれだけ打ちまくったブライアンバグナスがベンチ外。すんごいJTとは相性が悪い(JT的には良い)勝選手がスタメン入り。…案の定、トムが止めまくってましたねぇ。タイミングなのかなぁ、ものすっごくバッチリハマってるんですよねいつもトムに。

昨日打たれまくってた、守備側OH山田を、今日は転ばせて置いて、攻撃に入らせなかったですね。トムのサーブが良かった。新井も良く打った。

 

大分三好は、昨日あれだけ活躍したセッター井口(試合はJTが勝ったけど、彼のトスアップにかなり振り回されてましたからねぇ)を、藤岡に変えてきました。

攻撃のリズムがかなり変わってたけど、こっちは守備力をガンガンに上げていってるので、ボールが落ちないんですよね。レセプションに航が入ることもあって、向こうになかなかブレイクポイントがいかない。点差は離れていく。

で大分の小川監督、セッターを井口くんに戻してみました、第2セット途中。いやー、脱帽!うちの守備陣に。井口くんinしてから1ポイントも三好に入らず、あーセッターのせいじゃないのねー、とまた藤岡に戻されました。

 

新井くん、レセプションの位置とかを、将平キャプテンと航くんに指示されてたけど、新井をカバーする様に実質2人で守ってましたねぇ。

この土台があるから、新井のスパイクが決まる。
トムの負担が軽くなる。
トムのサーブが決まる。
センターがブロックにスパイクに活躍出来る。
更にトムの負担が減る。

と好循環しているわけですよね!「守り」!大事!!

バレーボールはボールを落としちゃならんスポーツですから!

初出場を果たした今期内定の坂下選手のレセプション
初出場を果たした今期内定の坂下選手のレセプション

深津選手、中島選手、新井選手の3枚ブロック
深津選手、中島選手、新井選手の3枚ブロック

安永選手のクイック
負傷退場の中島選手に替わって出場した安永選手のクイックが決まる

2番小野寺選手と9番新井選手のブロック
2番小野寺選手と9番新井選手のブロック

今日、第3セット中盤で前衛のナカジが右足を負傷。立てない状態で、抱えられて退場(ナカジ大きいから抱える人大変だったけど、さあーーーっと出て行って、抱えて、ベンチ横へ)。そして、ヤスが登場。

チーム内に動揺もあっただろうに、レセプションきっちり返すキャプテンは流石です。彼のことを「闘争心が出てない」と評されたとき、はぁ?!と思ったのは、1番、本人だったと思いますし。彼はきっと大丈夫です。

心配なのはナカジの足…。そして、来週からのMBをどうするのか、です。ナカジの足も痛いけど、チームの痛手が大きい…。

闘争心、などという図れない尺度ではどうしようもない、現実問題…。これを、も、前向きに展開できれば、来週以降にも希望が持てます。弱点をケア、するだけではなく、潜在能力を引き出す、くらいの、アクティブ変換をしなくっちゃ、来週以降に勝利を積み重ねるのはイタシイ。

座禅を組む一休さんみたいな気持ちになって考えてみて欲しい。そして。ナカジ〜早く帰ってきてね〜。

 

来週は、福山市エフピコアリーナでのホームゲーム。対戦相手は、Vリーグではなんとここまで未対戦のジェイテクトです(天皇杯準決勝では、JTが負けています)。

昨季の王者ジェイテクトですが、今年は14勝8敗。パナに0勝4敗、WD名古屋にも1勝3敗と既に負け越していて、昨年とは少し違う感じです。西田は健在ですがカジ様はいません。ですが、どのチームも西田のサーブに苦しめられていることは変わらないようです。

JTはどう対策するのか。

テクトとは2月第3週と、3月第3週に続けて当たることになるので、ここをどうするかが分かれ目です。

テクトのファンや応援団に阻まれて、エフピコアリーナでの座席は獲得も難しい状況でした。応援でも負けられません!!

さぁさぁ!粘り強く、いくぞー!
頑張れ!JTサンダーズ広島!!
私たちファンも共に!!
(ちゃこ)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内