地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > L唐川のナイスディグやS深津のアタック、チーム一丸でJTサンダーズ広島8連勝~ちゃこのVプレミアレポ
2019年12月15日
ちゃこ

L唐川のナイスディグやS深津のアタック、チーム一丸でJTサンダーズ広島8連勝~ちゃこのVプレミアレポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

トップ画像はフェイントをナイスカバーの唐川選手

2019-2020 V.LEAGUE Division1 MEN レギュラーラウンド第レグ第
2019 1215日(日)徳島県徳島市・アスティとくしま(徳島県立産業観光交流センター)
vs  サントリーサンバーズ

第1レグではJT広島らしさ爆発で勝利しましたが、その後、サントリーはパナソニックにひとつ土を付けるなど、着実な歩みをしています。徳島大会(土)も、テクトに2-0から2セット奪い返し、2-2として、フルセットもデュースまで縺れました。今回の対戦は、苦労する。そう思ってました。

試合結果はどうだった?!

25-19
25-16
25-22
セットカウント3-0で勝利。連勝は8に伸びました。

私が思っていたよりも、本当にJT広島チームの雰囲気が良くて!勝ちに対して「(勝た)ねばならない」と思っていたのは、向こうの方が縛りがキツかったように思いました。

スターティングメンバーは
OH:山本将平、陳建禎
MB:小野寺、安永
OP:エドガートーマス
S:深津
L:唐川
ベンチ入りはメンバーは、昨日と同じでした。

今回のマッチアップで、勝とう!という、サントリーの強い気持ちは、試合開始からシーソー展開が続くことでもすごく感じました。なかなか主導権が取れない。どのセットも、序盤はサントリーにリードされているんですよね。で、途中に、サーブを起点にブレイクして、JT広島が引き離す。

サーブで攻める、と一口に言うけど、全員が、どの場面も、サービスエースを狙っているわけではないと思います。サーブ、ブロック、レシーブ、アタックが、本当に『繋がっている』と思えた、2日間でした。

ブロックで止まってもそのネット下でフォローを、ブロックでワンタッチを取ったら、切り返して再度攻撃を、そんな両チームの対決だったので、ラリーが続く、続く。ここで、粘り負けしなくなったことは、本当に大きい。L唐川のナイスディグや、S深津のアタック(なんと、今日は2本も!)。チーム一丸、みんなで戦っているんだぞ!と、魅せられました。


セッター深津選手のスパイク決まる!


陳選手のサーブレシーブ

気がつけば、第2レグも、残りは3つ。この3つ、全部、ホームゲーム!JT広島(3 位)より上位の、ジェイテクト(2位)パナソニック(1位)との直接対決を含んでいます。ホームのJTグリーン応援団の力で後押しして、更に上位を目指しましょう!

次の試合は、12/21(土)。年内最終戦。東広島市運動公園体育館で、ジェイテクトと対戦です。アクセスが悪いので(来季もここでの試合あるみたいだから、シャトルバスとか考えて欲しいところです…)車で来られる方が多いと思いますが、対戦相手が、ジェイテクトなので、かなり混雑することが予想されます。余裕を持って移動されますように。

来週も現地で応援です。頑張れ!JTサンダーズ広島!(ちゃこ)


セット間のチアの演技

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内