地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > JTサンダーズ広島、ホームゲームラストの岩国大会フルセット負けで涙…あすこそは~ちゃこのVプレミアレポ
2021年03月13日
編集部

JTサンダーズ広島、ホームゲームラストの岩国大会フルセット負けで涙…あすこそは~ちゃこのVプレミアレポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JTサンダーズ広島
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

トップ画像はホームゲーム勝利に執念を見せる選手たち

 

2020-2021V.LEAGUE Division1 MENレギュラーラウンド
第16週・第31戦(全18週・36試合)
2021年3月13日 土曜日、山口県岩国市・岩国市総合体育館
【JTサンダーズ広島ホームゲーム】
vs  ウルフドックス名古屋(全4対戦 第3戦。1勝1敗)

 

10月から始まったレギュラーシーズンも、残すところ今日の試合を含めて6試合。ホームゲームは、今日明日の岩国大会が最後になりました。いつもの倍の数の緑の応援団!盛り上がってます。アリーナ席(私らも含めて)も、緑のハリセンで一杯です!

 

さぁ!試合はどうなった?

21-25
25-22
25-20
19-25←←9-9アクシデントで航くんがお姫様抱っこで退場…
13-15

セットカウント2-1からフルセットまで絡れて、最後、取り切れませんでした…。試合終了、で、WD名古屋の選手の盛り上がった声が聞こえるも、会場はシーーンとなっていました。トムの目には涙…唐川の目にも涙………勝ちたかったよ!この試合!!

 

スターティングメンバーは、
OH:山本将平キャプテン、陳建禎
MB:小野寺、安永
OP:エドガートーマス
S:金子
L:唐川/井上航

地元山口県宇部市出身の内定選手・西村信選手がVリーグデビュー!(陳さんに交代して途中出場)

井上航選手は、第4セットの前半に足を捻って(私のいたアリーナ席からは丁度ネットの向こう側になるので、何があったのか分からず。気がついたら、航くんがお姫様抱っこされてました)退場。その後やっぱり少し動揺があって、リズムが悪くなって、相手にブレイクを許してしまい、最後追い上げましたが、第4セット持って行かれました。

勝負は最終セットに。…途中まではリード保ってて良かったんですけどねぇ。

 

今日の負けは非常に痛いし、胸を掻きむしられる思いです。悔しーーーい!!!!でも!

心折れないで!まだ、明日もホームゲームはあるのだから!

明日、あーー切れちゃったんだなぁーーという感想を、私らファンに絶対言わせないゲームをして!

 

少し肌寒い感じでしたけど、体育館の中はファンの熱気でムンムン!緑一色で、気持ちが良かったです。応援団とヨッシーのMCで会場が一体感を持って盛り上がれてました!いつもは「もうちょっと声出したらいいんじゃないの?」と小言を言いたくなるJTベンチメンバーが、最終セットすっごい声出してましたし!

 

 

サーブで攻め続ける感覚は、先週の東京大会よりも更に意識が高くなったんだと思います。サーブで攻めなきゃ、付け入る隙が生まれませんものね。将平のサーブも、陳さんのサーブも、トムさんのサーブも、みんな皆んなよかったと思います!

相手は何を考えていたのか、サーブは人を狙ってましたね。威力を削って「狙って」来てたので、攻めてはいなかった。うちの方が攻めていたと思います。明日もこれを継続することは勿論、もっと攻めの「角度を上げて」いきましょう!

JTサンダーズ広島
控えの選手も一緒になって戦う

レセプション、ディグ、繋ぎ、どれもがとても大事です。これが疎かになると何にも決まらないのですけど、もーーーう!OHで将平の右に出るものはいないですね!ラリー中のパスまでもがAパスですよ。

で、今日は陳さんの調子が良かったですから、余計に、将平は、守備中心で、リバウンド取って、そしてまた開く、という感じですよね。将平チックさ全開です。

将平の守備もサーブも折り紙付きなのですけど、レセプションの安定感も抜群なので、転んでることも少ないので、将平が助走に入ってることがちゃんと「1枚」になるように、序盤に将平の攻撃を使っておかないと、ね。金子くん。

ちゃんと教えてあげてくだされ。又は指示してやれ、ベンチ。囮であっても将平が生きないと、ミドル陣もトムも最終的にシンドイ。いえ。囮だけではなくて、十分に生きる素材だ。トスを伸ばしてやってくれ!積極的にセンターを使うのはいい。将平を生かしたら、もっと良い。

 

航と唐川を同時にLで使う、という事がどんなに贅沢なことかを、航が退場した後に思い知ったよ。航のレセプションでリズムをしっかり作って、サクッと切ること=相手にブレイクポイントを与えない、ということだったんだ。しかもキッカリとそれが出来ていた。それが出来る航は、飄々としていながら、強心臓なんだと思う。

第4セット、アクシデントで航が退場してから、このまま一方的にセットを落とすんじゃないかと思った。先週の東京大会でもそういうのあったし。

でも、凄かったのは、航が退場した後、一時的にリズムが悪くなっていたのを、レセプションを担うOH2人とL唐川が、プレーの精度を各々少しずつアップして、航が居ない「穴」を埋めたこと!!大丈夫!明日も頑張れる!と思えたよ。

エドガー
エドガー選手のスパイクが相手ブロックの間を抜ける

試合後、金子選手に話をするエドガー選手
試合後、金子選手に話をするエドガー選手

西村
出身校の高川学園高校から花束を受け取り挨拶をする山口県出身の西村選手

トムや陳さんの故障から始まり、ナカジ、武智、慎さん、新井、坂下、深津、そして航まで。この負の連鎖…ええ加減どうにかしないと。お祓いして良くなるもんなら、本気でしてもらいたい!これ以上誰かが故障離脱するのはヤバすぎです。…つうか、チームとしての管理に責任持ってる人、これはヤバすぎ案件です。

 

トムさん、今日5セットフルに出て、アタック打ちまくってるから、明日の戦い方は工夫がバチバチ必要じゃね。クレクもおんなじだけ打ってるけど、お疲れだったんでしょう、第4セット以降は省エネモードで打ってましたから。

センターも、小野寺くん打たせまくってるけど決まってない。ヤスは止まってた。バックアタックはどうした?まだまだ金子のセッターとしての引き出しが少ないんだろうなぁ、と思う。でも彼には他にも魅力満載だから、誰か彼にあげてあげてくださいよ。第5セット終盤の彼のブロック!痺れたわー〜!

 

だーれも、あと5個ある試合を投げてる人はおらんです。最後まで、バレーボール楽しんで!ボールを必死に追いかけよう!頑張れ!JTサンダーズ広島!ウチら、ファンも最後まで走るよ!完走じゃ!(ちゃこ)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内