地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > キャッチャーも満足にいないカープ、あすのマツダスタジアム交流戦開催の是非を当日決定でまたファン置き去り
2021年05月24日
編集部

キャッチャーも満足にいないカープ、あすのマツダスタジアム交流戦開催の是非を当日決定でまたファン置き去り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マツダスタジアム
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像奥が広島球団事務所

 

キャッチャーも満足にいないカープ、あすのマツダスタジアム交流戦開催の是非を当日決定でまたファン置き去り

 

プロ野球最悪のクラスターを発生させた広島東洋カープの交流戦での扱いをどうするか?

 

プロ野球は5月24日、臨時代表者会議を開いたが、交流戦開幕日のあす25日に判断を持ち越した。

 

あす25日からマツダスタジアムでは西武との3連戦がある。チケットは広島球団側の発表では完売済み。ゲームはいずれも午後6時開始のナイトゲームだ。

 

緊急事態宣言下の広島で国内でもコロナ感染の指標が国内でも悪い方から数えて10番目前後。

 

広島県の湯崎知事は早い段階から「不要不急の外出自粛」や「外出半減」を県民に呼び掛けている。

 

そんな中で開幕時の上限1万6500人のまま、一番から三番打者を欠き、キャッチャーもその他ポジションも先発も満足に揃わないようなチームが交流戦…???

 

ここ3日間の練習も個別に縄跳びしたり、グラウンドでストレッチをしたりという程度のもの。とてもファンの前で試合をできるような状況ではない。

 

結論を当日に持ち越したことで、これまで散々、ストレスをためてきた緊急事態宣言下におけるファンのキャンセル要求の声が高まるのは必至で、それをこれまで突っぱねてきた広島球団の姿勢がますます問われることとなる。

 

それにしても…

 

IOCトーマス・バッハ会長が先ごろ、ぼったり男爵と報じられ話題になったが、広島市の松井市長と湯崎知事は、男爵かどうかは置いといてコロナ禍のマツダスタジアムに関して「ほったらかし男爵」になってはいないか?(ひろスタ特命取材班)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内