地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > 広島ドラゴンフライズ、195センチ大型PGの可能性無限大…船生誠也の獲得を発表
2021年06月14日
編集部

広島ドラゴンフライズ、195センチ大型PGの可能性無限大…船生誠也の獲得を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
船生誠也
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

広島ドラゴンフライズは6月14日、2020-21シーズンの琉球ゴールデンキングス西地区優勝に貢献した船生誠也との契約合意を発表した。

船生 誠也(ふにゅう・せいや)
●出身地 福島県
●生年月日 1993 年 12 月 15 日
●ポジション SF
●身長 195cm
●体重 90kg
●出身校 前橋育英高校―青山学院大学
●経歴
アイシンシーホース三河(現・シーホース三河)(2015-16)
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ(2016-2018)
富山グラウジーズ(2018-2020)
琉球ゴールデンキングス(2020-2021)

船生誠也コメント
広島の皆さんこんにちは。この度、広島ドラゴンフライズでプレーさせていただくことになりました。広島の勝ちに対する本気の姿勢に惹かれ、優勝を目指すクラブになっていくために必要とされ光栄に思います。私の持てる力を全て注いで、チームに良い影響を与えられるよう努めます。応援よろしくお願いします。

岡崎修司ゼネラルマネージャーコメント
船生誠也選手との契約合意の運びとなりました。船生選手は今季、琉球ゴールデンキングスで、B1 西地区優勝に貢献しました。40%近い 3P シュートの確率と、強度の高いディフェンスを持つ、195cm の長身スモールフォワードの選手です。非常に器用な選手でもあり、琉球在籍時にはポイントガードも務めました。カイル・ミリングヘッドコーチのバスケットボールでは大型の選手が揃うことで可能となるディフェンスがあり、オフェンスにおいてはガードを同時起用する時間も出てきます。そのため、攻守両面において来季の広島のバスケットにフィットすると考えています。また、ポイントガードとしてプレーすれば、現在活躍する日本人としては、船生選手が最長身ガードとなります。バスケットに対する愛情が強く、伸びる要素も多い選手なので、広島でのさらなる成長と、チームを勝利に導く活躍に期待しています。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内