地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > 広島ドラゴンフライズ、12月31日午後7時過ぎの時点で、1月2日と3日のエフピコアリーナふくやま、秋田ノーザンハピネッツ戦開催と発表
2020年12月31日
編集部

広島ドラゴンフライズ、12月31日午後7時過ぎの時点で、1月2日と3日のエフピコアリーナふくやま、秋田ノーザンハピネッツ戦開催と発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エフピコアリーナふくやま
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像はエフピコアリーナふくやま

 

クラブ内でコロナクラスターが発生した広島ドラゴンフライズは12月31日正午前と午後7時過ぎにも関連情報をリリースした。

午前中にはクラブ勤務の従業員「以下陽性判定者I」が確認されこの時点でクラブ内での陽性判定者は9名、保健所により判断された濃厚接触者が4名、その他の接触者が2名となった。

また午後の情報の中では陽性判定となっていたチームスタッフCの濃厚接触者2名、他の接触者となった選手とチームスタッフ各1名がPCR検査の結果、陰性判定が確認されたと発表した。

濃厚接触者と判断されたチームスタッフ2名は保健所の指導にもとづき2週間の健康観察(外出自粛)となる。

陰性と判定された選手1名およびチームスタッフ1名についてはチームに帯同し、年明け1月2日(土)・3日(日)の秋田ノーザンハピネッツ戦(エフピコアリーナふくやま)に参加する。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内