地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 佐々岡カープ、来季開幕スタメンは鈴木誠と最後まで首位打者争った「三番サード坂倉」?、マツダスタジアムで秋季練習始まる
2021年11月08日
編集部

佐々岡カープ、来季開幕スタメンは鈴木誠と最後まで首位打者争った「三番サード坂倉」?、マツダスタジアムで秋季練習始まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
坂倉将吾
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像(資料)はマツダスタジアムのサードを守る坂倉

 

11月8日、広島がマツダスタジアムでの秋季練習をスタートさせた。一部の選手はすでに廿日市市の大野練習場で秋季練習を開始している。この日のメンバーは佐々岡監督が来季に備えてその力量をチェックする意味合いが強い。休日2日を挟みながら21日まで行われる。

 

 

広島発表分のマツダスタジアムメンバー

投 手/大道、森浦、森下、栗林、床田、ケムナ、高橋昂、塹江、島内、高橋樹、山口、小林、玉村、遠藤

捕 手/中村奨、坂倉、石原、持丸

内野手/田中広、堂林、林、小園、中神、矢野、羽月

外野手/野間、正隨、大盛、西川、木下

 

 

…で、その初日の注目はサードのポジションに入った坂倉だった。内野ノックでひたすらファースト送球、セカンド送球を繰り返した。

 

 

今季の広島は「サード堂林」で開幕を迎えた。だが、肝心の打撃がさっぱりで、開幕8戦目で「サード安部」にスイッチ。それも長くは続かず5月18日、“マツダスタジアムクラスター”を受け「特例2021」による大量8人入れ替えで昇格した林がそのチャンスを生かして以後、主にサードでスタメンに名を連ね続けた。

 

 

坂倉の方は、新外国人のクロンが二軍降格(…その後、二度と一軍には戻ってこなかった…)直後からファースト、キャッチャーの二刀流スタメンにシフト。そして鈴木誠と最後の最後まで首位打者を争った。

 

 

11月5日に発表された新外国人内野手、ライアン・マクブルームの加入を踏まえて、坂倉の打撃力を生かすにはどうするか?

 

 

打率・315で2位打者の坂倉は打点68もリーグ12位と健闘しているが、出塁率・390は鈴木誠の・433、ヤクルト村上の・408に次ぐ第3位で、ヤクルト三番の山田の・370、阪神三番のマルテの・367の上を行く。今季は五番を打つことが多かったが、来季の開幕スタメンは「三番サード坂倉」もあり?

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内