地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > JTサンダーズ広島vsサントリーサンバーズ、ワクワクする試合だったー 、第2セットのデュースの場面取り切りたかった~ちゃこのVプレミアレポート
2022年01月29日
編集部

JTサンダーズ広島vsサントリーサンバーズ、ワクワクする試合だったー 、第2セットのデュースの場面取り切りたかった~ちゃこのVプレミアレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JTサンダーズ広島 山本
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

トップ画像はスパイクを決める山本選手

 

2021-22 V.LEAGUE Division1 MENレギュラーラウンド
第10週 第19戦(全18週・36戦)(本来ならば第11週)
2022年1月29日(土)東京都大田区・大田区総合体育館
vs サントリー サンバーズ(全4対戦 第3戦/1勝1敗)

 

大田区総合体育館
大田区総合体育館


会場内

 

先週のホームゲーム連敗は、なかなかに痛かった。レギュラーシーズンも後半戦に入り、上位争いをしている数チームとはかなり引き離されている現状だ。

 

サーブで崩すこと、

サーブで崩されないこと、

サーブで崩されても最小限のキズで済ませ、有効な攻撃に繋ぐこと、

被ブッロクの後もボールを諦めないこと。

一つ一つは小さなプレーかもしれないが、これを丁寧にやっていくこと、

小野寺主将が言っていた「プレーの質」を上げていくことなしには、未来を語ることも難しい。

 

対するサントリー  は、年明けから、ムセ様が合流して、絶好調である。「攻め」と「守り」のバランスが良い。天皇杯準々決勝で対戦したチームとは別人だろう。

 

守護神『気がつけばそこにいる』航がコートに帰ってきた。アキレス腱が切れた試合も目の前で見ていただけに、復帰は感慨深い。本当に良かった。

 

さぁ!JTはJTらしさで勝負だ!ボールを最後まで諦めるな!
今日の試合はどうなった?!

 

25-23
24-26
25-15
24-26
11-15

 

くぅ〜ー!!悔しい敗戦!勝ちたかった!

でも、ワクワクする試合だったー!!

第2セットのデュースの場面を取り切りたかった!!

 

スターティングメンバーは、

MB:小野寺、西知恕
OH:山本将平、坂下
OP:エドガートーマス
S:金子
L:唐川/井上航

 

航が、帰ってきましたよ〜!みなさーん!!

今日のJTはボールを諦めない精神が浸透してました!

航だけではなく、将平さんも小野寺主将も西くんも坂下くんも、トムさんも、ネット下のボールを拾い上げたり、トムさんは身長+長い手を伸ばしてワンチの後のワンを取りに行ってました。

ブロックに引っかかったボールが、「そこに来ること、僕知ってたよ」とばかりの位置取りをしてた航によって美しく上げられるのを見て、「おぉぉぉぉーー!」と声が出ましたよ。

本当に、おかえり!航!!

 

ブロックに上をプッシュする金子選手
ブロック上をプッシュする金子選手

金子くんのボールに対する反応が、速い!

元々、金子くんって、ボールの落下点に入るのが速いなぁ、とはずっと思ってました。

背が高い(190cm)セッターなのに、ジャンプしてボールをとらえてトスしてたんですもんね。今シーズンは少しそれを控えているようですけど。

今日は、レセプションがネットを越えちゃった場面の時に金子くんが前衛、ってのが2回あって。相手にダイレクトスパイク打たれちゃう、って思った時に、金子くんは、ブロックの手を出しにいってる!1回目はブロックアウト取られたけど(横っ飛びでボールに飛びついていきましたからね。小野寺くんを置き去りにして。)、2回目は美しくワンタッチをとって、トランジションアタック成功!

で!

金子くんが、ダイレクトアタックをブロックしに行って、ワンタッチを取りました!!そこに、航がいるんですよねー。ホクホク

 

金子くんと坂下くんコンビは、前に金子くんがバックアタックにトスを上げたら入ってきてなかった事件があって。その後、ちょびっと使いにくそうな感じがあったんですよねぇ。

でも!

もう、坂下くんも金子くんのセッティングに慣れてきましたから、大丈夫!

ガッツリ入ってます、バックアタックの助走。いつなんどきトスがくるかわからんですけーね。

 

私だけの妄想だったら恥ずいけど、前々から、金子くんのセッティングしたボールからは声が聞こえる、と思ってて。

前述の坂下くんのバックアタックだったら「坂下ーいけぇーー!」って感じ。

昨シーズン引退した八子さんに上げる時も「八子さーーーーんー!」という感じ。

トムさんには「トムさん!お願い!!」かなぁ。

将平さんへのトスには「キャプテン、いけ!」(永遠のキャプテン(笑))。

アタッカーにボールを託してる、という意味では、最高なんじゃないかなぁ。

 

サーブのミスが正直痛いなぁと思うところで出た、というのもある。

ここ!という場面でのスパイクミスもあった(それが、相手OPはないんだよなぁ)。

でも、サーブで攻める!ということは、終始徹底していたから、それはそれで大事なことなんで、良しとする。

ムセ様にブロックの上から打たれることや、コート角にサービスエースがくるのは、こりゃぁ仕方がない。

それがあった上でも、相手の嫌がるところを丁寧に突いて、ラリーで負けないようにしていくしかない。

 

今日はサントリー  のホームゲームなんだけど、JTはここ負けられん!という試合だった。

選手やベンチだけはなくて、ファンもよくわかってる。

会場に駆けつけた緑のファンの数がバチ多かった。ハリセンの音も凄かった!

向こうの会場DJが「ここは、サントリー  のホームゲームだから!!」と叫ばないといけないくらい、緑のハリセンと拍手にパワーがあったなぁ。

愛されてるよね!もちろん私も含めて、です!

 

明日もサントリー  との対戦があります。

今日の試合結果はJTにとっては○だった、と、選手もベンチも捉えて明日に向かって欲しい。

 

で。

今日も、線審は、命かけてジャッジしてましたね。全国で「技術向上月間」なのかしらん?ジャッジが素晴らしいと、試合がグッと締まります!バレーボールが面白くなる!

 

明日もワクワクする試合、期待してます。

是非是非、勝利を!!

 

頑張れ!JTサンダーズ!

頑張ろう!NIPPON!

(ちゃこ)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内