地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > 崇徳、延長50回を戦った昨夏に続いて軟式野球、全国大会切符(8月5日)
2015年08月05日
編集部

崇徳、延長50回を戦った昨夏に続いて軟式野球、全国大会切符(8月5日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

4校が参加する軟式野球の全国高校選手権西中国大会の決勝が8月5日、呉市の二河野球場であり崇徳、広大付属高の広島勢同士の対戦は0-0のまま延長に入り、延長十回、崇徳が1点を奪ってサヨナラ勝ちした。

崇徳は8月22日から兵庫県の明石トーカロ球場などである本大会に出場する。

崇徳は昨年の同大会準決勝で延長50回を戦って中京(岐阜)に惜敗したものの全国的な注目を浴びた。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内