地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > 世羅高校が男女ともV、男子の広島皆実は2位に躍進、全国高校駅伝広島予選
2019年11月03日
編集部

世羅高校が男女ともV、男子の広島皆実は2位に躍進、全国高校駅伝広島予選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

12月22日に京都市である全国高校駅伝の広島予選が11月3日、三次コースであった。

男子は2時間5分25秒の好タイムで世羅が優勝。1区からトップを譲らず、16年連続48度目の栄冠。昨年は2時間6分35秒だった。

2位から10位までは広島皆実、広島国際学院、西条農、市立呉、基町、県立広島、広島工大高、神辺旭、広島井口。

女子は最終の5区でトップに浮上した世羅がそのまま逃げ切り1時間10分47秒のタイムで11年連続13度目の優勝。2位から8位までは西条農、舟入、沼田、比治山女子、市立呉、呉三津田、高陽東。

男女とも上位10校は11月17日に三次市で開催される中国高校駅伝に出場する。男子は全国大会が70回の記念大会になるため、中国5県の代表校を除く最上位校が中国地区代表で都大路に進む。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内