地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > 男子プレミアL決勝のJT、悲願の初優勝逃す。第5セット10-15で(4月13日)
2014年04月13日
編集部

男子プレミアL決勝のJT、悲願の初優勝逃す。第5セット10-15で(4月13日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

バレーボール、プレミアリーグ男子のJTは東京体育館でパナソニックとの決勝に臨み、第1セットを21-25で落とした。

まだ硬さが見られ、ミスも目立ち、序盤からリードを許す展開。越川が徹底的にマークされる中、八子のアタック、イゴールの連続サービスエースで追いかけたが及ばなかった。

第2セットは、緊張感も程よくとれてきたJTが、サーブにブロックに大暴れ。25 - 13で取り返したが、第3セットは16ー25。

第3セットは10点も差が開いたところで、セッターを井上から深津に交代。『深津兄弟対決』となった。JT応援団の後ろからOBが熱視線を送っている。

第4セットを取り返しセットカウント2-2で迎えた第5セット。10-15で競り負け、創部以来の悲願の初優勝はならなかった。

 

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内