地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > サンフレッチェ広島、ホームに柏レイソルを迎えて負けられれない一戦、そして見逃せないあの名車も…
2015年08月16日
編集部

サンフレッチェ広島、ホームに柏レイソルを迎えて負けられれない一戦、そして見逃せないあの名車も…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マツダRX500
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

サンフレッチェ広島は8月16日、エディオンスタジアム広島でJ1第2ステージ第7節の柏レイソル戦に臨む。キックオフは午後7時。

柏レイソルは第2ステージ3位と好調。サンフレッチェ広島は前節の鹿島アントラーズ戦で9試合ぶりの無得点に終わり開幕6連勝を逃した。その結果、第2ステージ2位の鹿島アントラーズに勝ち点2差に迫られ、年間勝ち点では2位の浦和レッズに並ばれ得失点差で首位、という際どい状況になっている。

J1通算最多得点にあと2と迫る佐藤寿人を中心にして、攻撃陣がどんな仕掛けで再びゴールラッシュの予感へと導いてくれるか、注目の一戦となる。

 

Eスタに、伝説のスーパーカー『マツダRX500』がやってくる

柏レイソル戦のエディオンスタジアム広島に、1970年につくられた伝説のスーパーカー「マツダRX500」がやってくる。展示はメインスタンド側おまつり広場でキックオフ4時間半前(14:30)からキックオフ(19:00)まで。親子そろってぜひスタジアムへ!(イベント協力はヌマジ交通ミュージアム、有限会社ガルフォースワン)

車両展示と写真撮影 普段はなかなかお目にかかることができないRX500と一緒に記念写真撮影ができる。今から45年前の車とは思えないほど美しくカッコイイ車体をぜひ…。ブースでは2008年のレストア(車両修復)に携わった栃林昭二氏の解説も聞ける。

エンジン音体感デモンストレーション 2008年の修復によって、エンジンも動くRX500。1970年当時のままのエンジン音を体感できる、エンジン始動デモンストレーションを行う。

エンジン始動予定時間
・1回目15:25~15:35
・2回目16:25~16:35
・3回目17:20~17:30

マツダRX500とは

「MAZDA RX500」(所有:ヌマジ交通ミュージアム/寄贈:マツダ株式会社)は、1970年の第17回東京モーターショーに出展された、マツダのコンセプトカー。67年に世界で初めて実用化されたマツダのロータリーエンジンを紹介するために作られた。最高速度は推定で200km/hを超え、イタリアのランボルギーニ・カウンタックよりも早く上下開閉式(ガルウイング)のドアを採用するなど未来感覚にあふれた車となった。
・全長/全幅/全高:4330/1720/1065(mm)
・重量:850kg
・エンジン:10A(2ローター アルミ製ペリフェラルポートロータリー)    スパ・フランコルシャン24時間レース用 マツダワークスエンジン
・ブレーキ:2系統4ポットキャリパー 4輪ベンチレーテッド・ディスク
・最高出力:250馬力以上

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内